ホーム  >  スタッフブログ  >  不動産豆知識  >  ◆【伏見区の不動産会社が伝授します】不動産業者の選び方と注意点!◆

◆【伏見区の不動産会社が伝授します】不動産業者の選び方と注意点!◆
カテゴリ:不動産豆知識  / 投稿日付:2019/10/24 06:00

「伏見区で不動産を売買してみたいな。」
「不動産業者を選ぶポイントは何だろう?」
不動産の売買を始める際に知りたいのが、不動産業者の選び方ではないでしょうか。
そこで、今回はこれから伏見区で不動産売買を始める方必見の不動産業者の選び方と注意点について解説します。

□不動産業者の選び方
気になった物件を検索してみると、調べている物件は一つなのに複数の不動産業者が検索結果に出てくる経験をしたことはありませんか。
このように、一つの物件に対して複数の仲介業者が検索結果に出てくる原因は「レインズ」と呼ばれるデータベースです。
「レインズ」は登録している業者限定で公開している会員制のデータベースです。
そこには業者のみが閲覧できる物件情報が載っており、登録業者であれば顧客に物件を紹介できる仕組みになっています。
不動産業者は「地域密着型の不動産会社」と「大手の不動産会社」に分類できます。
ここからはそれぞれのメリットとデメリットについてご紹介します。

*地域密着型の不動産会社
地域に寄り添っている会社は、古くからその土地で経営しており、各物件を管理している大家さんとのつながりが深い場合が多いです。
そのため、値段交渉など契約をする際の条件交渉がスムーズにいく可能性が高くなります。
また、譲れない条件を持っていて、表に出ていない物件で探せなかった場合に掘り出し物の物件を紹介してくることもあります。
デメリットは大家さんとの関係性を大切にしているため、借りる側の印象が良くないと物件を貸してくれない可能性があります。

*大手の不動産会社
大手の不動産会社のメリットは取り扱う物件数が多いので、希望条件にあった物件を見つけやすいことと、新しく売り出された物件を紹介してもらえる可能性が高いことです。
デメリットは会社が従業員に厳しいノルマを課している場合に、物件の質よりもノルマ優先で物件を紹介する可能性があることです。

□まとめ
以上、不動産業者の選び方と注意点についてご紹介しました。
はじめは難しそうに思ったかもしれませんが、確認するポイントを知ることで意外と簡単に良い不動産業者を選べるようになりますよ!
ぜひ、自分の状況にあった不動産会社を選んでくださいね。
また、今回の記事を参考に、伏見区で不動産を売買することについて検討してみてください。
当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しております。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

ページトップへ