ホーム  >  スタッフブログ

「スタッフブログ」の記事一覧(113件)

◆伏見区で一人暮らしをご検討中の方必見!買い物する場所について解説します!◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2020/04/03 06:00

伏見区で一人暮らしをご検討中の方はいませんか?
「伏見区で一人暮らしをしたいけれど、どこが良いのかわからない!」
「伏見区で買い物をする場所ってどこかあるのかな?」
このように、伏見区の住む場所で悩まれている方は多くいらっしゃると思います。
確かに、伏見区は広いしどこが良いかわからないですよね。
そこで今回は、伏見区のスーパーや商店街について紹介します。


□伏見区について知ろう!

伏見区について詳しくご存知の方は少ないのではないでしょうか。
まずは、伏見区について詳しく見ましょう。

*伏見区ついて

伏見区は京都市の南部に位置する区の一つです。
平野部が多く京都中心部にも大阪方面にもアクセスが便利です。
京都市内では人口が1番多いです。
伏見区はかつて商人の町として栄えていました。

*伏見区の名所

伏見区には、重要文化財にも指定されている伏見稲荷大社があります。
伏見稲荷大社は、千本鳥居が有名で多くの観光客で連日賑わっています。
伏見稲荷は入場が無料で、参拝の時間の制限がありません。
そのため、朝や夜の散歩に利用される方が多いでしょう。
他にも、明治天皇陵である伏見桃山陵や、伏見桃山城といった名所があります。
伏見には月桂冠の酒蔵や記念館もあります。

*伏見区を通る電車

伏見区には、京阪、近鉄、JRと多くの電車が走っています。
そのため、アクセスが良く、比較的自由に行動できるため、住み心地が良いでしょう。
京都の中心地である京都駅までは、JR奈良線や近鉄線を使って15分もかかりません。
一方で、京都の繁華街のある河原町までは京阪を使って行けます。
中心地へのアクセスも良く、伏見区は住み心地が良いと言えるでしょう。

*伏見区の治安は?

大手筋商店街は賑やかです。
しかし、商店街を1歩出ると閑静な住宅街が広がっています。
近隣には、高校や大学が多く、学生が多い町だと言えます。
単身者用の住宅が多く、コンビニも多いため便利だと言えます。
基本的に治安に不安を感じる必要はないでしょう。


□エリア別に紹介!

*伏見桃山駅

京阪本線にある伏見桃山駅周辺はおすすめです。
近鉄の桃山御陵駅も近くにあり、JR桃山駅も近くにあるため、小アクセスが便利です。
大手筋商店街には、スーパーマーケットやホームセンターが充実しているため、生活しやすいでしょう。
また、治安も比較的良いと言えるでしょう。

*丹波橋

京阪、近鉄が通るため、京都や大阪へのアクセスは良いです。
西側に行くと、万代があるため、買い物には困りません。
また、万代の近くには、大型の衣料品店もあるため、生活に必要なものは揃えられます。


□伏見区の買い物

伏見区は、中京区や下京区と比べると、住宅街だと言えるでしょう。
伏見区の買い物できるスポットを見ましょう。

*大手筋商店街

伏見区には大手筋商店街があります。
大手筋商店街には、たくさんのカフェやスーパー、居酒屋があります。
大手筋には居酒屋もあるため、お酒を楽しむのにも困りません。

*MOMOテラス

MOMOテラスには、六地蔵駅の近くにある大型ショッピングモールです。
食料品だけでなく、ファッション、雑貨まで幅広く揃っています。


□一人暮らしのポイント

*オートロック

オートロックがしっかりしている住宅では、安心して生活できますよね。
セキュリティに関して言えば、管理人さんが常駐しているか、防犯カメラがついているか、綺麗に清掃されているかもチェックのポイントになるでしょう。
あまり人通りの多いマンションだと、オートロックの効果がありませんよね。
そのため、他のポイントも合わせて確認してみましょう。

*夜の環境も考えよう!

内覧は昼間に行くことが多いですよね。
しかし、夜の環境は重要だと言えます。
夜に人通りが多くてうるさかったり、近くにある飲食店がうるさかったりと夜にしかわからないことも多いです。
そのため、昼の様子だけではなく夜の様子も見て検討しましょう。

□ワンルームか1K

間取りでは、ワンルームか1Kどっちがいいのでしょうか。
それぞれのメリットやデメリットを見ましょう。

*ワンルーム

ワンルームでは部屋が広く使えますよね。
また、玄関を開けてもキッチンが丸見えになりません。
しかし、料理によっては部屋中に匂いが広がってしまいますよね。
普通の料理ではあまり気にならないかもしれません。
しかし、魚といった料理の場合、充満してしまう可能性があります。

*1K

キッチンとのドアがあるため、匂いがこもらずに済みますよね。
また、冷蔵庫や電子レンジといった生活感を感じる家電が部屋から見えないため、部屋の雰囲気を作りやすいと言えるでしょう。
しかし、ほとんどの間取りは玄関を入ってすぐキッチンですよね。
そのため、来客の際にキッチンを見られてしまいます。


□まとめ

今回は、伏見区のスーパーや商店街について紹介しました。
当社では、伏見区の一人暮らしについてのご相談を随時受け付けております。
賃貸の専門家が、お客様を全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。 

◆伏見区に家族で住みたい方必見!間取りについて解説します!◆
カテゴリ:不動産豆知識  / 投稿日付:2020/03/27 10:00

伏見区で住宅をお探しの方はいませんか?
「伏見区に家族で住みたい!」
「家族向けの間取りについて知りたい!」
このように、家族向けの間取りを知りたい方は多くいらっしゃると思います。
確かに、家族向けの間取りについて詳しく知っている方は少ないですよね。
そこで今回は、家族向けの間取りについて紹介します。


□伏見区について知ろう!

*伏見区について

伏見区には、観光客で人気の伏見稲荷神社があります。
また、日本酒の名産地としても人気です。
住宅街が多く、たくさんのファミリー層が暮らしています。

*伏見区の電車

伏見区には、京阪、近鉄、JRといった電車が走っています。
そのため、アクセスが良く、比較的自由に行動できるでしょう。
京都の中心地である京都駅では、JR奈良線や近鉄線を使って15分もかかりません。
一方で、京都の繁華街のある河原町までは京阪を使って行けます。
京阪線を使って大阪方面へ行けます。
JR奈良線を使えば奈良方面へも行けるでしょう。
中心地や大阪へのアクセスも良く、伏見区は住み心地が良いと言えるでしょう。


□家族向けの間取りについて!

*4人家族で1LDKなら和室がおすすめ

4人家族で個室が一つしかない1LDKに暮らす場合、家具を少なくして広いスペースを確保したいですよね。
ベッドはかなり広いスペースを取りますよね。
小さい子供を1人で寝かして落ちたら大変です。
そのため、ベッドを置かずに眠れる和室がおすすめです。
和室の多くは、押入れがついているため、押入れに布団をしまえば、昼間はスペースを広く使えますよね。

*子供部屋をシェアするなら2LDK

子供部屋は共有する場合でも、小学校低学年なら勉強をリビングでする場合も多いですよね。
一つの部屋に2段ベッドと2人の子供がシェアできる机を置く最小のサイズは4畳半だと言われています。
しかし、子供の成長によって必要なものや持ち物が大きくなるため注意しましょう。

*4人家族で理想の間取りの3LDK

子供が成長するに連れて、プライベートの空間の確保が必要ですよね。
子供達が異性の場合、早い時期から1人部屋を欲しがる可能性があります。
子供2人に1部屋ずつ、夫婦に寝室が1つといった部屋の数からも3LDKは理想の間取りだと言えるのではないでしょうか。
また、子供の受験期になると、子供部屋とリビングが近いと勉強に集中できない可能性があります。
そのため、子供部屋からリビングは離れている方が良いかもしれません。
子供は成長するに連れて必要なものが多くなるため、あらかじめ収納スペースを考えておく必要があるでしょう。

*4LDKは余裕がある!

家に遠方から友人が来たり、親戚が来たりしますよね。
その際、3LDKでは部屋が埋まってしまっているため、寝てもらう場所がありませんよね。
しかし、4LDKの場合は、来客を泊められるでしょう。
リビングに隣に和室を作り、普段はLDKとして使います。
泊まりに来た時は、客間として使うのがおすすめです。


□当社の物件を紹介します!

*東福寺のバス停から徒歩13分の新築!

東福寺のバス停から徒歩13分の立地にある3LDKの新築一戸建てです。
価格は2580万円です。
土地面積は44坪ほどで、建物面積は25坪ほどです。
車2台分の駐車スペースがあるでしょう。
三方角に面した明るい住宅です。
2018年4月に建てられた住宅で家族での移住にぴったりではないでしょうか。
この地域の場合、小学校なら東山泉小学校、中学校なら東山泉中学校でしょう。

*竹田駅から徒歩3分の新築!

京都市営烏丸線竹田駅から徒歩3分の立地にある3LDKの新築一戸建てです。
価格は2889万円です。
土地面積は14坪ほどで、建物面積は22坪ほどです。
車1台分の駐車スペースがあるでしょう。
2019年12月に建てられた住宅で家族での移住にぴったりではないでしょうか。
この地域の場合、小学校なら竹田小学校、中学校なら藤森中学校でしょう。

*京阪本線藤森駅から徒歩11分の新築!

京阪本線藤森駅から徒歩11分の立地にある4LDKの新築一戸建てです。
価格は3580万円です。
土地面積は44坪ほどで建物面積は32坪です。
二階建ての住宅で、LDKは20帖ほどです。
2019年9月に建てられており、家族での移住にぴったりでしょう。
この地域の進学先は、小学校の場合深草小学校、中学校なら深草中学校でしょう

*京阪宇治線六地蔵から徒歩12分の新築!

京阪宇治線六地蔵から徒歩12分の立地にある4LDKの新築一戸建てです。
価格は3599万円です。
土地面積は46坪ほどで建物面積は34坪です。
2台分の駐車場スペースがあるでしょう。
2019年9月に建てられており、家族での移住にぴったりでしょう。
この地域の進学先は、小学校の場合桃山東小学校、中学校なら桃山中学校でしょう。
この地域から桃山中学校に通う人の多くは、京阪線を利用して通っています。


□まとめ

今回は、家族向けの間取りについて紹介しました。
当社では、住宅についてのご相談を随時受け付けております。
住宅販売の専門家が、お客様を全面的にバックアップいたします。
伏見区で住宅をお探しの際は、ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

◆【伏見区で一人暮らしをする方必見!】治安の良い地域や防犯対策を紹介します◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2020/03/20 06:00

「伏見区で一人暮らしをする予定だ」
「伏見区の治安が良いか不安に感じている」
知らない土地で一人暮らしをするのは、治安が不安ですよね。
治安の良し悪しは暮らしやすさを大きく左右します。
今回は伏見区で一人暮らしをする方のために、治安の良い地域と防犯対策を紹介します。


□伏見区の治安は良いのか

伏見区は基本的には治安が良く、暮らしやすい地区です。
ただし、伏見区は非常に広いので、場所によっては治安の悪い地域もあるかもしれません。
一人暮らしで賃貸物件を探す場合は、不動産の業者と相談しながら、治安が良くて暮らしやすい地域を探すのがおすすめです。


□伏見区で治安の良いエリア

*伏見桃山駅西側

伏見桃山駅西側は、伏見区でも最も治安の良い地域です。
京阪本線伏見桃山駅から降りて、西側に大手筋商店街というアーケード付きの大きな商店街がある場所です。
周囲にショッピングモールや病院、役所も揃っており、生活に必要な施設は整っています。
人通りも多いので、とても暮らしやすい地域でしょう。

*丹波橋周辺

京阪本線と近鉄京都線の2つの駅が隣接している地域です。
国道が近くにあり、夜でも比較的人通りが多いです。
街灯も多いので、夜中に帰宅する時も安心できます。

*中書島駅北側

京阪本線と京阪宇治線に2路線がある中書島駅周辺には、住宅街が広がっています。
落ち着いた雰囲気があり、生活しやすい地域です。
人通りも多く、治安は良いでしょう。


□一人暮らしでもできる防犯対策

治安が良いと言われる地域で一人暮らしをするとしても、普段から防犯対策をするのはとても重要です。

*空き巣対策

ゴミ出しのような短時間の外出でも必ず施錠しましょう。
合鍵をポストや玄関周辺に置かないでください。
また、オートロック、防犯カメラ、録画機能付きのインターホンのある物件を選べばより安心できます。

*粗暴犯対策

街頭アンケートを装って話しかけ、傷害や恐喝をするケースがあります。
怪しい誘いに乗らないようにしましょう。

*日侵入窃盗対策

伏見区では自転車で移動することも多くなるでしょう。
盗難を防ぐために、防犯登録やシリンダー錠を利用して、しっかりと鍵をかけてください。
有料駐車場のような管理の行き届いた場所に停めるのが有効です。


□日常生活で使えるお店

一人暮らしの日常生活で非常に役立つお店を紹介します。
伏見区に引っ越す予定の方は、ぜひ利用してみてください。

*伏見大手筋商店街

「大手筋」と呼ばれる、昔からの伏見区の買い物スポットです。
カフェや居酒屋、インテリアショップのようなさまざまなお店があり、見ているだけでも楽しめるアーケードの商店街です。
周辺にもスーパーが多く、買い物には困りません。

*万代丹波橋店

9時から23時まで営業している大型のスーパーです。
一人暮らしで、仕事で遅く帰宅する時に立ち寄れます。
いつでも買い物ができる安心感があるので、とても便利でしょう。

*ダックス伏見丹波橋店

品ぞろえの豊富な大型ドラッグストアです。
こちらも23時まで営業しているので、一人暮らしの味方です。


□一人暮らしがしやすい理由

*交通の便が良い

伏見区は交通の便の良さが大きな魅力の1つです。
JR、京都本線、近鉄京都線があり、市バスも手軽に利用できます。
そのため、京都駅や四条へのアクセスはとても良いです。
1000円もあればどの街にも行けるでしょう。
また、1時間程度で、大阪駅や滋賀県にも行けます。
仕事で異動になっても安心です。

*田舎と都会の中間のような地区

伏見区は田舎でもなく、都会でもないその中間なのでとても住みやすいです。
田舎のように商業施設が少なすぎたり、都会のように忙しすぎたりすることがありません。
基本的に、スーパーや役所、駅が歩いて行ける範囲にあります。
車がなくても、自転車があれば生活できるでしょう。
田畑や公園も多いので、緑を感じながら過ごせるのも魅力です。

*人通りが多く明るい

基本的に人通りが多く明るいので、治安が良く、暮らしやすいでしょう。
観光地が近くに多いので、観光シーズンの間は特に人通りが多くなります。
しかし、一歩観光地の外に出ると、閑静な住宅街が広がっています。
特に丹波橋駅周辺は、住宅街が多く、落ち着いた街並みです。
一人暮らしのためのマンションも多くあるのでおすすめの地域です。
大きい通り沿いに古い町並みがあるので、治安に不安を感じることはないでしょう。


□まとめ

今回は一人暮らしをする方のために、伏見区で治安の良い地域と防犯対策を紹介しました。
伏見区はとても広いので、どのエリアを選んで暮らせばよいか分かりづらいでしょう。
賃貸物件を探す時は、伏見区に詳しい不動産のプロに話を聞くべきです。
伏見区で賃貸物件をお探しの方は、ぜひ当社にお問い合わせください
当社では、伏見区を中心に賃貸物件の仲介を行っております。
多種多様なお客様のニーズと将来への展望を見据えて、最適なプランをご提案します。
まずはお気軽にご相談ください。

◆【伏見区で賃貸物件をお探しの方へ】伏見区の治安は良いの?不動産のプロが解説!◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2020/03/13 06:00

「伏見区に引っ越す予定だけれど、治安は良いのだろうか」
「伏見区の治安についての情報を集めたい」
新しい場所に引っ越す時は、治安が良いかどうかはとても気になりますよね。
毎日安心して暮らすためには、治安の良い場所に住むべきでしょう。
治安の良さは、暮らしやすさや利便性につながります。
そこで今回は、伏見区の治安の良さについて解説します。


□伏見区の治安

伏見区は非常に広いです。
大阪との境目から、宇治市との境まであります。
そのため、一概に治安の良し悪しを決めるのは難しいでしょう。
しかし、全体的には住みやすく、治安の良い街だと評価して間違いありません。
自然も多く、緑に囲まれた住宅街なので、穏やかに過ごせます。
治安が良く、住みやすいエリアを見つけましょう。
以下では、伏見区の中でも特に治安の良いエリアと、住みやすい点を紹介します。


□治安の良いエリア

次に伏見区の中でも特に治安が良く、過ごしやすいエリアを紹介します。

*伏見桃山駅西側

京都本線伏見桃山駅下りた所にあるエリアです。
大手筋商店街というアーケード付きの大きな商店街があります。
周辺は常に人通りがあります。
また、京阪線の伏見桃山駅は近鉄京都線の桃山御陵前駅と隣接しており、交通の便が良いのも嬉しい点です。

*丹波橋周辺

付近には国道が通っており、夜でも比較的人通りが多いです。
街灯も多く設置されており、明るい道を選んで帰宅できるでしょう。
また、業務用スーパーやコンビニの数が豊富で、買い物にも困りません。
お寺や神社が多くあるエリアなので、雰囲気としても落ち着いています。
暮らしやすいエリアの1つです。

*中所島駅北側

住宅街が広がっており、落ち着いた雰囲気のエリアです。
人通りも多いので、安心して歩けます。
徒歩10分以内に統合病院があり、内科、歯科、眼科、耳鼻科の個人医院もあります。
また、大きな商店街も近くにあるので多種多様な商店や、チェーンの飲食店を利用できるでしょう。
車を持っていなくても生活できます。
1人暮らしの方にもおすすめのエリアです。


□住みやすい点

*アクセスの良さ

伏見区は他のエリアへのアクセスの良さが大きな魅力の1つです。
JR、京都本線、近鉄京都線があり、市バスも手軽に利用できます。
そのため、京都駅や四条へのアクセスはとても良いです。
1000円もあればどの街にも行けるでしょう。
また、1時間程度で、大阪駅や滋賀県にも行けます。
仕事で異動になっても安心です。
通勤や通学、買い物にはとても便利なエリアでしょう。

*観光地である

観光地なので、シーズン中は大勢の人でにぎわいます。
近場に歴史的な建造物や観光スポットがあるので、楽しみが増えるでしょう。
醍醐寺や随心院といった歴史的な建造物を手軽に楽しめます。
イベントも多く開催されていて、歩いているだけでも楽しめるはずです。
特に桜の咲く時期には、全国でも人気のお花見スポットに歩いて行けるのは魅力的でしょう。
また、酒蔵も多いので、お酒好きの方におすすめです。

*田舎と都会の中間

伏見区は田舎でもなく、都会でもないその中間なのでとても住みやすいです。
田舎のように商業施設が少なすぎたり、都会のように忙しすぎたりすることがありません。
基本的に、スーパーや役所、駅が歩いて行ける範囲にあります。
車がなくても、自転車があれば生活できるでしょう。
田畑や公園も多いので、緑を感じながら過ごせるのも魅力です。

*住民同士のつながり

住民同士のつながりが強く、助け合って生活しています。
季節のお祭りやイベントも開催され、地元の人との温かいつながりを感じられるでしょう。
1人暮らしの方にとっては、嬉しいポイントなのではないでしょうか。
将来的に子育てを考えている方にもおすすめできます。


□住みにくい点

*信号が少ない

伏見区は信号が少ないです。
注意して通行しないと、事故に巻き込まれかねません。

*場所によってはどこに行くのも遠くなる

全体的に交通の便が良いですが、伏見区は広いので、場所によってはどこに行くのも遠くなるかもしれません。
自分が通勤する職場や、日ごろよく使う施設との位置関係を考えながら、どこに住むべきか決めてください。

*おしゃれな飲食店は少ない

日ごろ利用するスーパーやコンビニは充実していますが、休日に行きたくなるようなおしゃれな飲食店は少ないかもしれません。
そういった場所を利用したい時は、電車で中心部まで出る必要があります。


□まとめ

今回は伏見区の治安の良さについて解説しました。
伏見区に引っ越す予定の方は、治安の良さについてご理解いただけたでしょうか。
伏見区はとても広いので、どのエリアを選んで暮らせばよいか分かりづらいでしょう。
賃貸物件を探す時は、伏見区に詳しい不動産のプロに話を聞くべきです。
伏見区で賃貸物件をお探しの方は、ぜひ当社にお問い合わせください
当社では、伏見区を中心に賃貸物件の仲介を行っております。
多種多様なお客様のニーズと将来への展望を見据えて、最適なプランをご提案します。
まずはお気軽にご相談ください。

◆【伏見区で一人暮らしをされる方へ】京都の気候の特徴を解説します!◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2020/03/06 10:00

「伏見区に引っ越して、一人暮らしを始める」
「京都の気候は厳しいと聞くので、対策がしたい」
京都の気候は、夏は暑く、冬は寒いとよく言いますよね。
京都で生活を始める方は、厳しい気候への対策方法が気になりますよね。
そこで今回は、伏見区で一人暮らしをする方のために、京都の気候について解説します。


□気候の特徴

京都市は京都盆地に位置しています。
瀬戸内海式気候と、内陸性気候の特徴を併せ持ったような気候です。
降水量が比較的少なく、夏と冬、昼と夜で寒暖の差が激しいと言われます。
夏の暑さと冬の寒さの両方が過酷です。
また、京都の市街地は、ヒートアイランド現象によって、さらに温度が上昇しています。


□季節ごとの気候

*春

春の気候は、他の地域と同じように昼夜の寒暖差が激しいです。
3・4月の気候は、0度から20度まで激しく変化します。
春の京都は観光客や花見客がとても多いので、街にいると体感温度は上がるでしょう。
しかし、暖かい昼間にうっかり薄着で外出すると、帰る時間には非常に寒くなっているかもしれません。
常に上着を持ち歩く必要があるでしょう。

*夏

梅雨の頃から徐々に気温が上がってきます。
夏場もじめじめした気候が続くでしょう。
湿度が非常に高いので、気温の数値以上に暑さを感じるかもしれません。
市街地や観光スポットでは人混みがすごいので、より暑さを感じます。
熱中症や脱水症状には十分注意する必要があるでしょう。

*秋

9月に入ると、夜は徐々に涼しくなります。
はっきりと秋を感じられるのは10月に入ってからでしょう。
しかし、秋らしい季節はわずかな期間のみで、すぐに冬がきてしまいます。

*冬

12月に入ると、一気に冷え込みます。
京都の冬は日本一寒いのではないかと言われるほど寒いです。
湿度が低いため、空気が乾燥し、体から蒸散する水分が多くなるので、体感温度が低くなります。
降雪はほとんどありませんが、寒さで道が凍結する場合もあるので、注意が必要です。
夜から明け方にかけて、地表近くの気温が急激に下がります。
それに加えて、山に囲まれた盆地なので、地表近くの冷気の逃げ場がありません。
地元の人が「底冷えする」と表現するように、体の芯から冷えます。


□対策

*寒暖差対策

春と秋は昼間と夜の寒暖差が激しいです。
一人暮らしで体調を崩すのはとてもつらいですよね。
寒暖差対策で重要なのは、身体に寒暖差を感じさせないことです。
体温調節ができるような服装をするのが手軽で最も効果的な対策です。
1枚上着を持って行ったり、ストールを持ち歩いたりすると良いでしょう。
睡眠の質を高めるのも効果的だと言われます。
ゆっくり湯船につかって体を温めたり、寝室はできるだけ暗くしたり、寝る前のスマホは控えたりすると、質の高い睡眠につながります。

*暑さ対策

市街地に出ると、ヒートアイランド現象によってより暑くなります。
通勤の際には、必ずクールビズで行きましょう。
また、こまめな水分補給を心がけてください。
部屋の中では、エアコンと扇風機やサーキュレーターを併用するのがおすすめです。
冷たい風を部屋の中で循環させると、効率よく部屋を涼しくできます。
また、トマトやきゅうり、なすを食べると夏バテを防げます。
一人暮らしでは、どうしても食事の栄養バランスが偏りがちですが、しっかりと食べましょう。

*寒さ対策

できれば毎日湯船につかりましょう。
入浴をすれば、身体に蓄積された老廃物や疲労物質が取り除かれます。
肩までしっかりと、10分以上入浴してください。
また、足元の冷えを改善するために、足首や下半身はストレッチで伸ばしましょう。
冷たい飲み物は控えて、なるべく温かい飲み物を飲む習慣をつけましょう。


□部屋で気候対策をする

*鉄筋コンクリート製のマンションは暖かい

鉄筋コンクリートのマンションは、蓄熱量が大きいので、昼間の間に蓄えた熱を夜まで保てます。
そのため、冬は暖かさを感じられるでしょう。
また、他の部屋に囲まれている部屋を選べば、断熱材の代わりになります。

*部屋の向き

暑さが苦手か、寒さが苦手かによって、部屋の向きを変えましょう。
例えば、北向きの部屋は日当たりが悪いですが、その分室内の温度は比較的涼しくなります。
南向きの部屋なら、日当たりが良いですが、夏場は室内が高温になってしまいます。
1年を通してどちらが快適に過ごせる期間が長いかを考えてみてください。


□まとめ

今回は、伏見区で一人暮らしをされる方のために、京都の気候について解説しました。
夏は暑く、冬は寒い京都の気候の特徴をご理解いただけたでしょうか。
賃貸物件はしっかりと選べば、気候対策になります。
伏見区で賃貸物件をお探しの方は、ぜひ当社にお問い合わせください
当社では、伏見区を中心に賃貸物件の仲介を行っております。
多種多様なお客様のニーズと将来への展望を見据えて、最適なプランをご提案します。
興味を持たれた方は、まずお気軽にご相談ください。

◆【伏見区で賃貸物件をお探しの方へ】子供の育てやすさと治安について紹介します◆
カテゴリ:不動産豆知識  / 投稿日付:2020/03/04 10:00

「伏見区で子育てを考えているけれど、治安は良いのだろうか」
「伏見区で子供を遊ばせられる場所を知りたい」
子育てを検討されている方は、地域の治安や、子供を遊ばせられる環境が整っているかについて気になりますよね。
実は、伏見区は子供を育てるのに適している環境です。
今回は、伏見区の治安や子供を遊ばせられる場所を紹介します。


□伏見区の治安は良いのか

伏見区は非常に広い地区です。
治安の良いエリアもあれば、あまり良くないエリアもあるでしょう。
しかし、全体で見れば、伏見区は基本的に治安が良く、子育てにも適している環境です。
将来的に子供を育てたい方でも、安心できるエリアが多くあります。
穏やかで住みやすく、緑も多いので、子供を育てやすいでしょう。


□子供を育てやすい理由

*公園が多い

伏見区には公園が多くあります。
休日に親子で遊ぶのにぴったりな公園ばかりなので、遊ばせる場所には困りません。

*保育園が多い

保育園や幼稚園がとても多く、家から歩いて行ける範囲にも豊富にあります。
最近では、子供を保育園に通わせるのも難しくなっていますよね。
保育園が多いエリアであることは、子供を育てる上で非常に助かるでしょう。

*田舎でもなく都会でもない

田舎でもなければ都会でもない、バランスの良い暮らしができます。
歩くか自転車を使用すれば、スーパーや役所、学校まで簡単に行けるでしょう。
田畑も多く、緑に触れながら生活できます。
都会よりは子供が外で遊べる環境も多い上に、必要な施設が整っているのは魅力的でしょう。

*交通の便が良い

JR、京都本線、近鉄京都線があり、市バスも手軽に利用できます。
そのため、京都駅や四条へのアクセスはとても良いです。
1000円もあればどの街にも行けるでしょう。
また、1時間程度で、大阪駅や滋賀県にも行けます。
関西のエリア内であれば、仕事で異動になっても、子供と離れずに一緒に暮らせます。

*住民同士のつながりが強い

住民同士のつながりが強く、助け合って生活しています。
季節のお祭りやイベントも開催され、地元の人との温かいつながりを感じられるでしょう。
子供を遊ばせられる機会も多いのではないでしょうか。
また、仕事で忙しいと、常に子供の世話ができるわけではないですよね。
例えば、子供が熱出て、自分が仕事で看病できない時は、知り合いの家に預けられるかもしれません。
夕方には近所の子供同士で遊べるでしょう。
地域の住民同士でつながっていれば、夕方暗くなるまで外で遊んでいても安心です。

*人通りが多くて明るい

伏見区は、観光地が多いので、人通りが多く、明るい雰囲気です。
子供を1人で歩かせても安心できるでしょう。

*歴史的な建造物に触れられる

子供を歴史的な建造物に触れさせながら、育てられます。
子供の間にそのような貴重な機会を多く得られるのはとても魅力的でしょう。
桜の季節には、神社や寺で一緒にお花見もできます。
全国から人が集まるような場所に歩いて行けます。


□子供を遊ばせる場所

*京都市青少年科学センター

地元の自然や動物の生態、科学の仕組みのような身近な不思議を分かりやすく解説してくれる施設です。
親子で体験しながら学べる楽しい展示物がたくさんあります。
光や音の仕組みを知れたり、実物の化石に触れられたりできるでしょう。
プラネタリウムも併設されています。
楽しみながら科学の素養を身に着けられます。

*京都ボルダリングパークロシェ桃山

3歳からでも楽しめるボルダリング施設です。
子供専用のエリアがあり、大人との接触事故の心配がありません。
親子で体を動かせる良い機会になるでしょう。
入場料もとてもリーズナブルです。

*伏見稲荷大社

無数に立ち並ぶ朱色の鳥居のトンネルが特徴的です。
親子でじっくりと稲荷山を巡拝できるでしょう。
随所にトイレや売店もあるので、安心して楽しめます。

*伏見港公園

体育館、テニスコート、屋内プール、屋外プールが完備されており、子供を遊ばせるには最適の場所でしょう。
公園の景色を眺めながらお散歩できるコースがあったり、ランチを楽しめる芝生の広場もあったりして、親子で楽しめます。

*都エコロジーセンター

環境問題を考えられる社会学習施設です。
発電体験コーナーや人の生活様式の変遷を学べる展示があります。
料理や工作を通して環境について学べるイベントを毎月開催しています。
1日中楽しめる施設なので、子供を遊ばせる場所としてはとてもおすすめです。


□まとめ

今回は伏見区の治安や子供を遊ばせられる場所について紹介しました。
伏見区はとても広いので、どのエリアを選んで暮らせばよいか分かりづらいでしょう。
賃貸物件を探す時は、伏見区に詳しい不動産のプロに話を聞くべきです。
伏見区で賃貸物件をお探しの方は、ぜひ当社にお問い合わせください
当社では、伏見区を中心に賃貸物件の仲介を行っております。
多種多様なお客様のニーズと将来への展望を見据えて、最適なプランをご提案します。
まずはお気軽にご相談ください。

◆伏見区で賃貸をお考えの方へ!ロフトのメリットや使い道を紹介!◆
カテゴリ:不動産豆知識  / 投稿日付:2020/02/29 06:00

「何か一風変わった特徴の賃貸がいい。」
「ロフト付きの物件って意外と便利なのかな。」

このようにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ロフトは大きく部屋の金額を左右することもないので、物件の人気にも大きく影響するサービスです。
そこで今回は、伏見区で賃貸をお探しの方へ、ロフトのメリットや使い道をご紹介します。


□ロフトとは

そもそも、ロフトとは何かご存知でしょうか。
床と天井の間に、ハシゴを設けることで、部屋を二重構造にし、小さな部屋を新たに作った構造のことを言います。
部屋によって多種多様のロフトが存在し、そこを物置として使うか、寝場所として使うかなどはそれぞれの自由です。


□ロフトのメリット

*部屋を有効活用できる

本来、普通の部屋であれば、使用しない場所を新たなスペースとして利用できます。
ものがたくさんある人でもスタイリッシュな部屋に見せることが可能です。
また、小部屋のようで別世界の感覚を味わえます。
趣味に没頭したい方、気分転換に部屋作りを必要とする方にはおススメです。

*天井が広い

ロフトを設置している部屋の特徴として、天井が高いことが挙げられます。
新たに部屋を設置するためのスペースを確保するため、天井が高く、他の部屋にはない開放感が得られます。
一人暮らしの方には、部屋数が少なくとも、広く感じる環境があることは大切ではないでしょうか。


□ロフトの注意点

*高さが危険

ロフトならではの注意点ですが、ハシゴから落ちると大変危険です。
お酒を飲んで、酔っぱらってしまったときや、寝起きは特に要注意です。
ロフトの下に何かものがあると危険ですので、なるべく控えましょう。
不安な方は、寝場所ではなく、荷物置きとして利用するなど、他の使用案を立てましょう。

*エアコンが利かない

ロフトが存在することで、風回りが悪くなることがあります。
エアコンの位置次第では、ロフトの部屋に冷気がこもり、なかなか部屋が涼しくなりません。
扇風機などで、風回りをよくすることで部屋の空気も循環します。
熱気は高い位置にたまりやすいということを、覚えておきましょう。


□まとめ

今回は、伏見区で賃貸をお探しの方へ、ロフトのメリットや使い道をご紹介しました。
ロフトに関するメリットは多くありますが、デメリットに関してもそれぞれ対策が可能です。
部屋の目的によって、有効活用ができるロフトを条件として組み込んでみるのはいかがでしょうか。
これから部屋選びをしようという方、今の住宅に何かお困りごとのある方は、一度当社へ足を運んでみて下さい。

◆伏見区で賃貸をお探しの方へ!賃貸の選び方のポイントを紹介!◆
カテゴリ:不動産豆知識  / 投稿日付:2020/02/25 06:00

「賃貸って何を基準にして選べばいいのだろう。」
「どんな部屋の選び方がいいか分からない。」

このようにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
それぞれ譲れないポイントがあると思います。
そこで今回は、伏見区で賃貸をお探しの方へ、賃貸の選び方のポイントをご紹介します。


□選び方のポイントを紹介

*立地

どんなエリアでも、駅や交通のアクセスが悪い土地になると、家賃が安くなります。
自転車や車など、移動手段をお持ちの方であれば、同じような物件であっても、駅からの距離次第で数万円の家賃差があります。
その浮いた費用を、他の部屋の条件に充てられるので、物件選びの際は参考にして下さい。

*部屋の広さ

家賃の相場を判断する目安として、物件の広さが考えられます。
間取りが1Rの方であっても、その部屋が広ければ、家賃は高くなります。
部屋の平米数や、居室の畳数を節約することで、選択範囲は広がります。

*築年数

築年数は、部屋の設備の整備度合いや、内装の清潔感に関わる条件となります。
新築が一番高く、築年数を経ていくことで、家賃が下がっていきます。
しかし、築年数が経っていても、家賃が相場より高い場合があるのです。
その場合は、物件が駅から近い、部屋の広さが広いからという比較ができます。
そうすることで、物件選びに視野を広く持って取り組めるようになるのです。


□住みやすい賃貸を見つけたい

住みやすい物件の条件は人それぞれですが、条件の1つとして静かな部屋が挙げられます。
隣人の物音が聞こえるのは、やっぱり嫌ですよね。
そういった場合は、その賃貸の建物の構造を確認しましょう。
木造建築や鉄筋コンクリート建築かどうかで、音の響き方が大きく変わります。
マンションの方が、アパートより物音が気にならないと言われますが、それは防音性の優れる素材を使っているからです。
少し家賃が高くなっても、過ごしやすい物件選びをしたい方は素材を優先順位に含んで考えてみてはいかがでしょうか。


□賃貸選びの時期

やはり、4月は新生活に変わる人が多いので、物件の変動が激しいです。
少し前に、一足早く始めることで落ち着いた物件選びができるかも知れません。
しかし、あまり早くから物件を押さえてしまっては、余計な家賃が発生してしまう場合があります。
繁忙期でなければ、1ヶ月前から探し始めても、遅くはありません。


□まとめ

今回は、伏見区で賃貸をお探しの方へ、賃貸の選び方のポイントをご紹介しました。
視野を広く持って、お部屋探しをすることが大切です。
何かお部屋探しにお悩みのある方、これから新しくお部屋探しをしたいという方は、一度お気軽に、当社へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

◆伏見区で賃貸をお探しの方必見!賃貸契約の流れを解説!◆
カテゴリ:不動産豆知識  / 投稿日付:2020/02/21 06:00

「賃貸を新しく探したいなあ。」
「でも、実際賃貸ってどうやって契約するのだろう。」
「流れをどこかで説明してくれないかな。」

このようにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
賃貸の契約には、それぞれの決まりがあります。
そこで今回は、伏見区で賃貸をお探しの方へ、賃貸契約の流れを解説します。


□賃貸契約の流れ

*部屋探し

まず、自分が住みたい部屋をインターネットで検索してみましょう。
自分がこんな家に住みたいという条件を確認し、自分の予算で借りられる部屋にどんなものがあるのかチェックすることが大切です。
チェックしておくことで、いざ自分が実際に不動産屋で賃貸を選ぶとなった際に、スムーズに進行ができます。

*不動産屋へ行く

ある程度の目処がついたら、住みたい地域の不動産屋へ行きましょう。
もし、気になった物件があった場合、リストアップしておくと相場や傾向が分かるので、話し合いがスムーズに進みます。
希望の住宅が見つかり、内見ができる状態であれば、そのまま内見へ行きます。
実際に生活ができるビジョンが浮かべば良いですが、無理をして購入する必要がないので、他の物件と比較してみるといった、後悔しない判断をしましょう。

*申し込み

ここに住みたい、という物件が見つかれば申し込みをしましょう。
時期によっては入れ替わりも激しいので、先に予約されてしまうこともあります。
入居申込書に書く項目、収入や勤務年数など、普段聞かれない項目もあるので、事前に確認が必要かもしれません。
その書類を元に、貸主の審査があります。
審査が通ると、段取りとしては最後の、契約に移ります。
その際、印鑑や住民票など多くの持ち物が必要です。
現在の住所と、入居先が離れている場合、書類を用意するのに時間がかかることがあります。

*入居

全ての契約が終われば、入居となります。
鍵の受け渡しに関しては、契約が終われば即日可能な物件もあります。
荷物運びや、家の掃除など、入居してからもすることはありますが、取引先に何か催促されることもありません。
この後は、楽しいお家づくりをしましょう。


□まとめ

今回は、伏見区で賃貸をお探しの方へ、賃貸契約の流れを解説しました。
実際、手続きをするとなると、丁寧に説明をしてくれる不動産屋も多いです。
しかし、事前に流れを知っておくと確実にスムーズに契約が進みます。
これからのお部屋探しに何かお悩みのある方、実際にお話を聞きたいという方は、一度お気軽に、当社へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

◆伏見区で賃貸をお探しの方必見!騒音対策について解説!◆
カテゴリ:不動産豆知識  / 投稿日付:2020/02/17 06:00

「隣の人の騒音が気になる。」
「どういう賃貸が騒音対策に向いているのかな。」

このようにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
騒音は、住宅選びの1つの基準と言えます。
どんな住宅が、防音性が高いのでしょうか。
そこで今回は、伏見区で賃貸をお探しの方へ、騒音対策について解説します。


□防音性の高い賃貸の構造

*木造建築

木造建築は中古のものが多く、比較的安価な物件がみられます。
しかし、防音性にはあまり優れていません。
全ての木造建築において、防音性が低いという訳ではありませんが、防音性を重視するのであれば、避けた方がいいかもしれません。

*鉄構造

鉄構造は、木造建築に比べて、防音性が高いと言えます。
防音性と予算との兼ね合いを考えると、鉄構造は一番バランスが取りやすいかもしれません。
しかし、完全に周りの音をシャットアウトできる訳ではありません。

*鉄筋コンクリート

鉄筋コンクリート、鉄骨鉄筋コンクリートはそれぞれRC、SRCと呼ばれます。
住宅建築において、一番防音性が高く、少し値段も高くなります。
鉄骨鉄筋コンクリートといかなくとも、防音性は満足のいくものといえます。
防音性に重きを置きたい方には、おススメです。


□建物の構造以外で騒音を防ごう

*部屋の場所

角部屋にすることで、防音の可能性が上がります。
なぜかというと、片方側からしか、騒音が聞こえる可能性がありません。
単純に考えて、生活音が減少すると言えます。
しかしその点、駐車場や道路に隣接する場合もあるので、周辺の状況と比べて物件選びをしてみましょう。

*壁に工夫をする

そもそも、部屋の壁自体にも、厚さや材質、性能といった様々な要素があります。
壁を実際に叩いてみると、見た目だけでなく、その壁がどんなものかチェックできます。
もし、騒音の原因になりそうだと感じた場合は、背の高い本棚を壁の側に設置することで、音の響き方が変わります。
遮音シートも、ホームセンターで販売しているので、楽器など、大きな音を出す家には効果的です。
特別な工事も必要なく、効率的な防音対策と言えます。


□まとめ

今回は、伏見区で賃貸をお探しの方へ、騒音対策について解説しました。
騒音は隣人トラブルの原因として、全国で多く問題となっています。
ひとりひとりが相手のことを意識することで、皆が過ごしやすい生活環境となります。
何かトラブルがあるという方、今の住宅について何か相談したい方は、一度当社へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 1 2 3 4 5 >  Last ›

ページトップへ