ホーム  >  スタッフブログ  >  地域情報

「地域情報」の記事一覧(62件)

◆一人暮らしを始める人に見てほしい、伏見区のおすすめ観光スポット4選!◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2020/01/12 06:00

「伏見区に住もうと思っているけれど、どのような場所なの?」
「伏見区の観光情報を知りたい!」
一人暮らしをするにあたり、その場所がどのような場所なのかを把握するのは大切ですよね。
また、せっかく伏見に来たのなら観光したい人も多いでしょう。
そこで今回は、伏見区の不動産会社がおすすめ観光スポットをご紹介いたします。


□伏見区のおすすめ観光スポット4選

*一度は行っておきたい「伏見稲荷大社」

伏見と言えば、多くの人は伏見稲荷大社を思い浮かべるでしょう。
伏見稲荷大社とは、全国に30,000社ある稲荷神社の総本宮です。
シンボルとなっている千本鳥居は、観光スポットになっています。
赤い鳥居が山頂まで続く光景は、まさに圧巻と言えるでしょう。
ぜひ、最後まで登りきってみてくださいね。
また伏見稲荷大社は、商売繁盛や五穀豊穣の神様として信仰されています。
参拝も忘れずに行いましょう。

*御香宮神社

安産と子育ての神様が祀られています。
御香水と呼ばれる、湧水が有名です。
伏見の七名水の一つで、徳川頼宣、頼房、義直は、この水を産湯として使ったそうです。
現在も「名水百選」に選ばれています。
飲むことが許可されているので、一度飲んでみてはいかがでしょうか。

*坂本竜馬ゆかりの地「寺田屋」

歴史に詳しい人なら、「寺田屋事件」を知っているのではないでしょうか。
この「寺田屋」は、実は伏見に存在します。
経営を仕切っていたお登勢の部屋や、お龍が駆け上がった階段、竜馬が泊まっていた部屋が復元されています。
歴史好きの人はぜひ一度、訪れてみてください。

*伏見と言えば日本酒「月桂冠大蔵記念館」

伏見では桂川や宇治川などの主要な川が流れ、良質な地下水がとれます。
そのため酒造業が発達しているのが特徴です。
月桂冠大倉記念館では、昔使っていた酒造りの道具や酒瓶が展示されています。
また、日本酒の試飲や実際の酒蔵でのもろみ発酵の見学などを行えます。
お酒が好きという方は、一度訪れてみてはいかがでしょう。


□まとめ

今回は、伏見区の観光スポット4選をご紹介いたしました。
伏見区には歴史的なスポットが多くあることが、ご理解いただけたでしょうか。
ぜひ伏見に住む際には、ご紹介した観光スポットを訪れてみてくださいね。
また当社では、伏見区を中心に賃貸物件の仲介を行っております。
知らない土地での生活は分からないことも多いかと思いますが、当社の専門家がお客様を全面的にバックアップいたします。
伏見区で賃貸物件をお探しのお客様は、ぜひ当社までお問い合わせください。

◆伏見区の子連れで楽しめるおすすめ観光スポットをご紹介します!◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2019/10/20 06:00

「伏見区の子連れで遊べるスポットを知りたいな。」
「伏見区ってどんなところだろう?」
どこで不動産の売買をするか考える際に知りたいのが、その土地の雰囲気ではないでしょうか。
そこで、今回は伏見区のことをもっと知りたい方必見の伏見区の観光スポットをご紹介します。

□伏見稲荷大社
伏見区の観光名所で真っ先に候補として思い浮かぶのが伏見稲荷大社ではないでしょうか。
朱色の鳥居が無数に並ぶ「千本鳥居」が有名で、海外から多くの観光客が訪れています。
「千本鳥居」は参拝路に建てられており、鳥居をくぐりながら山道を歩きます。
1つ注意することは、山道であるため動きやすい服装や靴を身につけることです。
まだ、伏見稲荷大社を訪れたことがない方は、ぜひ動きやすい服装で「千本鳥居」が作り出す圧巻の光景をご覧になってください!

□京都市青少年科学センター
京都市青少年科学センターは、恐竜の化石や身の回りに生息している昆虫など100点を超える体験型の展示物が用意されています。
京都市青少年科学センターの展示物をご紹介します!

*屋内展示
電流を流すと磁界の力が働くことを方位磁石で確認できる「電流と磁界」や、コイルの近くで磁石を回して電気を作る「発電機」などを体験することができます。
また、おしゃべりするティラノサウルスなどユーモアのある展示物から恐竜の生態系や歴史まで学べます。
さらに、プラネタリウムもあるので、宇宙や星などが好きなお子様にもおすすめです。

*屋外展示
約40種類の化石や岩石が並んでいる場所や沖縄の珍しい蝶を観察できるスポットが用意されています。
また、夏になるとカブトムシが展示されるなど、季節に合わせた期間限定公開もあるので、訪れる時期によって楽しめるのも大きな魅力の一つです!

□醍醐寺
醍醐寺は豊臣秀吉が設計したと言われる雄大な庭園が有名です。
春や秋の季節になると桜や紅葉をみることができるので、この時期に多くの観光客が訪れています。
また、夜になるとライトアップもされるので、より一層きれいに庭園をみることができます。
春または秋に京都観光をされる方は醍醐寺を旅のスケジュールに入れてみてはいかがでしょうか。

□まとめ
以上、伏見区の子連れで楽しめる観光スポットをご紹介しました。
今回の記事でお話しした観光スポットは伏見区の数ある観光スポットの一部分です。
そのため、一度伏見区を散策するのをおすすめします。
今回の記事を参考に、伏見区で不動産を売買することについて検討してみてください。
また、当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しております。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

◆伏見区に住んでいる方は必見です!子連れで遊べる遊び場をご紹介します!◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2019/10/16 06:00

「伏見区で子供が楽しめる遊び場はどこにあるかな。」
「伏見区ってどんなところなんだろう?」
どこで不動産売買をするか悩んでいる際に知りたいのが、その土地の雰囲気ではないでしょうか。
そこで、今回は伏見区のことをもっと知りたい方必見の伏見区の子連れで遊べるスポットについてご紹介します。


□ピュアハートキッズランド伏見桃山
ピュアハートキッズランド伏見桃山は大型室内公園となっています。
室内なので紫外線対策の必要はなく、冷暖房完備であるため快適に遊ぶことができます。
施設内には遊べるものがたくさん用意してあり、巨大ボールプール、ホワイトサンドの砂場、大型遊具、電動キッズカーなどお子様が満足できること間違いなしの充実度となっています。
価格は完全会員制(年会費315円/1家族)とリーズナブルな価格設定となっています。
さらに、季節によって様々なイベントも開催しているので、一度子連れで訪れてみてはいかがですか。


□京都ボルダリングパーク ロシェ桃山
近年、流行となっている「ボルダリング」が3歳から遊べる施設となっています。
駅から徒歩6分とアクセスも抜群で、価格も利用者だけに発生するので、家族でお出かけするのにおすすめとなっています。
ブームとなっている「ボルダリング」で体を動かすと楽しいですよ!


□京都市青少年科学センター
京都市青少年科学センターは、恐竜や動物の生態や身近にある科学の仕組みなど、お子様が夢中になれる話題をわかりやすく説明してくれる施設です。
恐竜の化石を観察したり、光や音の仕組みについて調べたりすることができます。
本記事だけでは紹介しきれないほど豊富な話題が用意されているので、家族で楽しめますよ!


□伏見稲荷大社
伏見稲荷大社は朱色の鳥居が無数に並ぶ「千本鳥居」が有名で、海外から多くの観光客も訪れています。
まだ、「千本鳥居」が作り出す圧巻の光景をご覧になっていない方は、一度訪れてみてください。
ご家族のよい思い出となりますよ!
注意点は参拝路が山道となっていることです。
そのため、動きやすい服装や靴を身につけて訪れてくださいね。


□まとめ
以上、伏見区内の子連れで遊べるスポットについてご紹介しました。
今回の記事でお話しした場所以外にも、子連れで遊べる場所はたくさんあるので、一度伏見区を観光してみてはいかがでしょうか。
今回の記事を参考に、伏見区で不動産売買することについて検討してみてください。
また、当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しており、多数の伏見区の不動産物件を取り扱っています。
何か相談したいことがあれば、ぜひ当社までお問い合わせください。

◆【伏見区で不動産売買を考えている方へ】伏見区のおすすめカフェをご紹介します!◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2019/10/12 06:00

「伏見区のおしゃれなカフェを知りたいな。」
「伏見区ってどんなところなんだろう?」
どこで不動産売買をするか考える際に知りたいのが、その土地の雰囲気ではないでしょうか。
そこで、今回は伏見区のことをもっと知りたい方必見の伏見区のおすすめカフェをご紹介します。

□懐石カフェ 蛙吉(アキチ)
ここではなんとカフェで京懐石を味わうことができます!
京懐石といえば料亭でしか食べられない高級料理というイメージがありますが、蛙吉さんで気軽に食べることができます。
リーズナブルな価格で京懐石料理をいただけることもあり、とても人気なので、訪れる際は事前予約することをおすすめします。

□ヴィーガンズカフェ アンド レストラン(Vegans café and restaurant)
ベジタリアンの方に人気のカフェです。
カフェで提供しているメニューは肉・魚などの動物性食品や化学精製された白砂糖を使っていません。
無農薬・肥料不使用で育てた玄米や、できる限り自然栽培・有機栽培の野菜を用いるなど、原材料にこだわったメニューとなっています。

□伊藤軒
創業1864年の和菓子屋さんがカフェ、ショップや体験工房を備えた複合施設となっています。
カフェの店内も広々としているので、ゆったりと過ごすことができます。
さらに、ワンコインでランチメニューを頂けるので、コスパも抜群です!

□カフェ 花咲み
京町屋を改装したカフェとなっており、大きなガラス窓からは庭園を眺めることができます。
店内も落ち着いた雰囲気なので、観光途中などゆっくり休憩したいときにぴったりのカフェです。

□ポポロヒロバ
昔から経営されている老舗のお店となっています。
ポポロヒロバには他のカフェにはないユニークな特徴があります。
それは、メニュー名が変わっており、「初恋の人」、「クララが立った!」などユニークな名前がメニュー表に並んでいます。
もちろん、お料理も美味しいのでぜひ訪れてみてください!

□agio.iichan.chi(アージョ イイチャンチ)
最後にイタリアンのお店を紹介します。
お店のある場所が「大手筋商店街」という大きな商店街の中にあり、駅からも近いので気軽に訪れることができます。
店内は隠れ家的な雰囲気となっており、学生から年配の方まで幅広い年齢層が利用しています。

□まとめ
以上、伏見区のおすすめカフェをご紹介しました。
今回の記事でお話ししたお店以外にも、様々な特色を持ったカフェがあるので、一度伏見区でカフェ巡りをしてみてはいかがでしょうか。
今回の記事を参考に、伏見区で不動産売買することについて検討してみてください。
また、当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しており、伏見区の不動産物件を多く取り扱っています。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

◆必見!京都市伏見区で食べられるおすすめディナーをご紹介します!◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2019/09/30 06:00

「伏見区でおいしいディナーを食べたいな。」
「伏見区ってどんなところだろう?」
どこで不動産の売買をするか考える際に知りたいのが、その土地の雰囲気ではないでしょうか。
そこで、今回は伏見区のことをもっと知りたい方必見の伏見区のおすすめディナーをご紹介します。

□炭火和牛いっ心
A4ランクの和牛食べ放題コースが用意されています。
追加料金を払うことで飲み放題も付けることができるので、豪華な焼肉宴会をしてみてはいかがでしょうか。
また、記念日コースとして和牛の希少部位を食べられるコースも用意されているので、これから記念日を迎えられる方はディナーの候補に入れてみてください。

□京町 肉どころ 十二屋
「京都姫牛」という品種のお肉にこだわったお店です。
焼きしゃぶまたはすき焼きで「京都姫牛」を食べられるコース、女性の方に嬉しい女子会コースなど多様なコースが用意されています。
お店は京町屋を改装しているので、風情のある内装や坪庭を感じながらご飯を楽しむことができます。
もちろん、単品メニューも充実しているので、一度「京都姫牛」を食べてみたい方は満足できること間違いなしです!

□手打ちうどん福来たる
伏見駅から徒歩一分の場所にあるアクセス抜群のうどん屋さんです。
店内はカウンター席とテーブル席の両方が用意されているので、家族連れでも安心して訪れることができます。
このお店は麺と出汁にこだわっており、おいしいうどんを楽しむことができます。
おすすめメニューは「福来たるぶっかけうどん」で、ささみ天や海老天などがトッピングされたボリュームたっぷりのうどんを味わえますよ!

□魚三楼
ミシュラン二つ星を獲得したお店で、本格京料理を提供して頂けます。
料理の味だけではなく、見た目など細部にまでこだわった料理は食欲を駆り立てますよ。
また、伏見桃山駅のすぐ近くに位置しているため、遠方から訪れる方にもおすすめできます。
ぜひ、京都観光をする際の旅のクライマックスとして、約250年の伝統がある京料理の名店でディナーを食べてみてはいかがでしょうか。

□まとめ
以上、伏見区のおすすめディナーをご紹介しました。
今回の記事でお話ししたお店以外にも、おいしいディナーを提供してくれるお店はたくさんあるので、あなたの食べたいジャンルで決めるのも一つの手かもしれません。
今回の記事を参考に、伏見区で不動産の購入を検討してみてはいかがでしょうか。
また、当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しております。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

◆伏見区で紅葉の美しいスポットを知りたい方必見です!◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2019/09/26 06:00

「伏見区で有名なスポットが知りたい。」
「紅葉がキレイな所はどこだろう。」
このようなお悩みをお持ちの方は、たくさんいるのではないでしょうか。
伏見区には紅葉が美しいスポットがたくさんあります。
そこで今回は、伏見区にある紅葉が美しいスポットをご紹介します。

□城南宮
伏見区の紅葉スポットでおすすめしたい場所として、城南宮をご紹介します。
城南宮は、池と苔からなる庭であり、この庭周辺にある紅葉は、とても美しく、見応え十分です。
また、城南宮には楽水苑と呼ばれる神苑があります。
神苑とは、神社に付属している庭園のことです。
城南宮は神苑として平安の庭、室町の庭、桃山の庭があり、このそれぞれの庭にある池と芝生とともに見る紅葉は何とも言えないほどキレイです。
見ごろの時期は、11月下旬から12月上旬です。
拝観料は無料となっていますが、境内を囲む楽水苑は拝観料として600円必要です。
アクセスは、地下鉄「竹田」駅より徒歩15分、市バス「城南宮」から徒歩2分です。

□醍醐寺
たくさんの紅葉を見たい方には、ぜひおすすめしたいスポットです。
醍醐寺は、辺り一面を真っ赤に染めてくれるほどカエデが豊富に植えられています。
なかなかこのような光景は、日常では味わえないですよね。
また、この寺にはとても大きな林泉と呼ばれる池があり、この池に映し出される紅葉は、感動すること間違いないでしょう。
毎年かなりの観光客の方がお越しになるため、大変人気のスポットとなります。
見ごろの時期は、11月中旬から下旬となります。
拝観料は、春期と秋期が1500円となり、上醍醐は入山料600円が必要です。
また、夜間拝観は、拝観料1000円となります。

□伏見桃山城
伏見区にある隠れ紅葉スポットに、伏見桃山城が挙げられます。
魅力的な点は、広々とした空間に植えられている紅葉を落ち着いた雰囲気とともに楽しめることでしょう。
仕事や家事の疲れを癒してくれるスポットとして非常におすすめです。
また、伏見桃山城で見ることができるのは真っ赤な紅葉であり、この紅葉と天守閣が一望できるのは伏見区ではここだけです。
見ごろの時期は、11月中旬から下旬となります。
拝観料は無料です。
アクセスは、京阪「丹波橋」駅より徒歩17分です。

□まとめ
今回は、伏見区にあるキレイな紅葉スポットをご紹介してきました。
京都でしか味わえない紅葉を、ぜひとも堪能してみてはいかがでしょうか。
また、当社では上記以外の紅葉スポットもご提案いたしますので、興味がある方はぜひ一度お問い合わせください。

京都の伏見区にあるおすすめなお花見スポットをご紹介いたします!
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2019/09/22 06:00

「京都の歴史や文化に興味があって、住んでみたい。」
「実際に伏見区にはどんなスポットがあるのだろう。」
このようなお悩みをお持ちの方は、たくさんいるのではないでしょうか。
実際に、伏見区にはお花見が有名なスポットがたくさんあるため、世界中からたくさんの方が観光しに来られます。
そこで今回は、京都の伏見区にあるおすすめのお花見スポットについてご紹介していきます。

□伏見稲荷大社
やはり、まずご紹介するのは、伏見区を代表するスポットである伏見稲荷大社です。
外国人に人気の観光スポットとして、昔から愛されている場所です。
京都の観光地として人気のこのスポットは、朱色の建物や鳥居が魅力溢れる名所であり、桜
が満開の時期には、伝統的な雰囲気漂う空間とともに、春の訪れを感じることができます。
アクセスは、JR奈良線「稲荷」駅より徒歩0分、または、京阪電車「伏見稲荷」駅より徒歩5分となります。
駐車場もございます。

□藤森神社
「勝ち運と馬の神社」として有名な藤森神社です。
中でも、あじさい祭りのような勝負ごとが栄えており、年中たくさんの観光客がお越しになります。
祭典で溢れている藤森神社ですが、花見の時期には満開の桜が一面に広がります。
そして、藤森神社には伏見の名水である「不二の水」が湧き出ております。
この不二の水付近にも桜が咲き、風情ある景色を楽しめるでしょう。
アクセスは、京阪「藤森」「墨染」駅より徒歩8分です。
駐車場もございます。

□墨染寺
桜寺と呼ばれているように、春の時期にはぜひ訪れていただきたい隠れた伏見の名所です。
墨染寺には、薄墨色をした墨染桜が境内の景色をピンク色に染め、花見に最適なスポットとしておすすめです。
満開のシーズンになると、小さなお寺の周辺に華やかな景色が演出されます。
上野峯雄が、藤原基経の死を歌にして詠んだところとしても有名で、京都の文化や歴史に興味がある方は、ぜひ一度その様子をご覧になっていただきたいです。
アクセスとしては、京都本線「墨染駅」より徒歩3分のところにあります。
拝観料は境内無料になります。
拝観時間は、7:00~17:00です。

□まとめ
今回は京都の伏見区にあるお花見スポットについてご紹介してきました。
京都には、日本の歴史や文化を知れるスポットがたくさんあります。
そのため、京都でしか味わえないことを中心に、お花見スポットをお探しになってはいかがでしょうか。
当社は上記以外のお花見スポットも提案いたしますので、興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

京都市で子育てしよう!伏見区の子育て支援制度について
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2019/09/18 06:00

「京都市の伏見区で子育てを始めたい!」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
子育てをしていると、嬉しいこともたくさんありますが、同時に悩んだりストレスを感じることもたくさんあるのではないでしょうか。
そんなときに支えてくれる場所があったら良いですよね。
実は、伏見区は子育て支援を行っています。
今回は、京都市伏見区における子育て支援についてご紹介します。

□子育て支援関係機関・団体 (伏見区醍醐地域)
京都市伏見区は様々な方法で子育てを支援してくれます。

*保育所
醍醐地域には「醍醐保育園」「石田保育園」など16の保育所・認定こども園があります。
保育園によっては、「時間外保育」といって11時間以上の保育を受け付けているところや、標準保育時間が11:00-22:00と遅めの「夜間保育」、日曜日や祝日でも保育してくれる「休日保育」を行っているところもあります。

*小規模保育事業所
産休明けから2歳までのお子様を里親さんが保育してくれるという制度もあります。
保育所よりもそれぞれのお子様をしっかりとみてくれるのがうれしいポイントです。

*児童館
18歳未満の児童とその保護者が自由に利用できる施設です。
小学校低学年で、放課後に保護者が家にいない児童は「学童クラブ」に入って児童館で過ごすことが出来ます。
仕事の都合で家を空けなければいけないという保護者の方も安心ですね。

*幼稚園
醍醐地域には「小野幼稚園」と「石田幼稚園」という2つの幼稚園があります。
3歳から5歳までの幼児を保育してくれて、入園すると補助金を受けられることもあります。

*子育て支援活動いきいきセンター
子育てアドバイザーさんが子育ての相談に乗ってくれたり、子育てに関連した講座が開講されたりしています。
悩むことがあったら、アドバイザーさんに相談してみてはいかがでしょうか。

□「子どもはぐくみ室」とは?
伏見区役所では「子どもはぐくみ室」という、子育てのことを気軽に相談できる拠点を設けています。
ここでは子育ての相談だけでなく、市や区が行っている子育て支援に関する制度やサービスについての相談も承っています。
この伏見子どもはぐくみ室は、平日の8:30から17:00まで開いています。
カウンセリングを利用することで、子育てでかかるストレスを少しでも軽くしてみてはいかがでしょうか?
個人情報はきちんと守られるのでご安心ください。

□最後に
今回は、京都市伏見区における子育て支援についてご紹介しました。
伏見区では、子育てのための施設も充実していますし、相談できる場所を提供してくれてもいます。
伏見区は、子育てにとても協力的な街であるとお分かりいただけたのではないでしょうか。

◆伏見区の交通アクセス事情!主要駅へのアクセスも抜群です◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2019/09/14 06:00

「交通の便はどうなんだろう」
伏見区に新しく引っ越そうと考えている方にとって、交通の便について気になるのではないでしょうか。
今回はそんな方向けに、伏見区の交通アクセスについてご紹介します。

□伏見区の交通アクセス|使用されている公共交通機関
伏見区で主に使用されている公共交通機関について見ていきましょう。

*JR(奈良線)
JR奈良線では、「稲荷駅」「JR藤森駅」「桃山駅」があります。

*地下鉄(地下鉄烏丸線、地下鉄東西線)
地下鉄烏丸線では「竹田駅」「くいな橋駅」、地下鉄東西線では「石田駅」「醍醐駅」があります。

*私鉄(京阪本線、京阪宇治線、近鉄京都線)
京阪本線では「丹波橋駅」「伏見稲荷駅」「淀駅」「中書島駅」「藤森駅」「深草駅」「伏見桃山駅」「墨染駅」、京阪宇治線では「中書島駅」「六地蔵駅」「桃山南口駅」「観月駅」、近鉄京都線では「竹田駅」「近鉄丹波駅」「桃山御陵前駅」「伏見駅」「向島駅」「上鳥羽口駅」が伏見区の範囲内にあります。

これまでずらっと駅の名前を並べてきましたが、突然言われても把握しきれませんよね。
伏見区内には鉄道の駅がこれほど多く存在しているということです。
また、京都市内を巡る「京都市バス」や「京都バス」なども通っているため、市内を移動する際に非常に便利な交通機関でしょう。

□伏見区の交通アクセス|主要な駅との関わり
京都駅や大阪駅などの主要な駅とどのように繋がっているのかについて見ていきましょう。

*京都駅
鉄道を使用した際に、伏見区内から京都駅に向かうためにかかる時間は最長で30分ほどであり、最短で一駅の移動で済むため、非常に便利な立地であると言えるでしょう。

*大阪駅
つぎに大阪駅についてです。
JRを使って、「稲荷駅」から「大阪駅」へ向かうために必要な時間は50分強であり、交通費は片道1000円以下となります。
また、京阪本線を使って「淀駅」から「大阪駅」に向かうために必要な時間はこちらも50分ほどで、交通費は片道500円強です。
ここではあくまでも例として伏見区内の2つの駅を出しましたが、伏見区内の駅と大阪駅間は鉄道を使って1時間程度で移動できるということを知っておくと良いのではないでしょうか。

□まとめ
今回は、伏見区の交通アクセスについて、主に鉄道に着目してご紹介しました。
公共交通機関が十分に整備されており、かつ主要な駅との行き来も便利な立地である伏見区。
伏見区に住んで、移動へのストレスフリーな生活を送りましょう。

◆住む前に知っておきたい!伏見区醍醐の周辺情報とは◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2019/09/10 06:00

伏見区は、生活に便利な施設はもちろん、観光としても訪れられるスポットがいくつかあり、とても住みやすいところです。
京都での暮らしを検討している方におすすめしたい場所です。
そこで今回は、おすすめしたい街、伏見区の醍醐周辺の情報をお伝えします。

□醍醐周辺のスポット
*醍醐寺
醍醐寺は、世界遺産に登録されている真言宗醍醐派の総本山です。
国宝である金堂、京都最古の木造建築である五重塔、寝殿造と書院造が特徴的な桃山建築の三宝院など見どころが満載です。
広い庭園は豊臣秀吉が設計したとされており、特別史跡に指定されています。
また、春になると鮮やかな桜が一面に咲いています。
その時期は、特に桜をひと目見ようと訪れる方が多く賑わっています。

*アルプラザ
広い駐車場があり、交通の便も良いショッピングモールです。
アパレルショップや家電専門店、レストランやスーパーなど様々なショップが揃っており、家族や友人など誰と行っても楽しむことができます。
通常営業時間は朝の10時から夜の9時までです。

*善願寺
天台宗のお寺であり、行基が地蔵尊を本尊としたと言われています。
腹帯地蔵の名で親しまれており、安産祈願をするために訪れる人が多いです。
このお寺の一番の魅力は120面に分かれている天井画です。
拝観する際は予約をしておくと良いでしょう。

*パセオ・ダイゴロー
ショッピングセンター、中央図書館、地域体育館などが充実した公共複合施設です。
小さい子からお年寄りまで、多くの地域の人に利用されています。

閉館日時は以下の通りです。

醍醐中央図書館
時間:平日 10:00~20:30/土日・祝 10:00~17:00
休館日:火曜日

醍醐地域体育館
時間:9:00~21:00

*醍醐総合庁舎
伏見区役所醍醐支所や醍醐消防分署などの住民サービスの拠点です。

□まとめ
今回は、伏見区の醍醐周辺の情報をご紹介しました。
醍醐は特に歴史的スポットが多く、落ち着いた京都らしい街並みが特徴的です。
穏やかな生活を送りたい方におすすめしたいところです。
ぜひ、京都での暮らしをお考えの方は醍醐に住むことを検討してみてはいかがでしょうか。
京阪藤森駅前にあるアフィックス住宅販売は、賃貸、売買、一戸建て、マンション、土地に関しての不動産情報に詳しく、お客様のご要望に合った不動産をご紹介しています。
伏見区で物件をお探しの方はぜひ、アフィックス住宅販売へご相談ください。
お問い合わせお待ちしております。

 1 2 3 4 5 >  Last ›

ページトップへ