ホーム  >  スタッフブログ  >  地域情報  >  ◆伏見区に家族で移住しようと検討中の方へ!住み心地について解説します!◆

◆伏見区に家族で移住しようと検討中の方へ!住み心地について解説します!◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2020/04/10 06:00

伏見区へ家族で移住を考えている方はいませんか?
「伏見区について詳しく知りたい!」
「家族で住むにはどの辺がいいのだろう?」
このように、伏見区について詳しく知りたい方は多くいらっしゃると思います。
確かに、見知らぬ土地への引っ越しは不安ですよね。
そこで今回は、家族で住むのに適している土地である伏見区について解説します。


□伏見区について知ろう!

伏見区について詳しくご存知の方は少ないのではないでしょうか。
まずは、伏見区について詳しく見ましょう。

*伏見区ついて

伏見区は京都市の南部に位置する区の一つです。
平野部が多く京都中心部にも大阪方面にもアクセスが便利です。
京都市内では人口が1番多いです。
そのため多くのファミリー層が生活しています。

*伏見区の名所

伏見区には、重要文化財にも指定されている伏見稲荷大社があります。
伏見稲荷大社は、千本鳥居が有名で多くの観光客で連日賑わっています。
伏見稲荷は入場が無料で、参拝の時間の制限がありません。
そのため、朝や夜の散歩に利用される方が多いでしょう。
他にも、明治天皇陵である伏見桃山陵や、伏見桃山城といった名所があります。
伏見には月桂冠の酒蔵や記念館もあります。
そのため、日本酒をメインにした居酒屋が多く、お酒が好きな方には最適でしょう。

*伏見区を通る電車

伏見区には、京阪、近鉄、JRと多くの電車が走っています。
そのため、アクセスが良く、比較的自由に行動できるため、住み心地が良いでしょう。
京都の中心地である京都駅までは、JR奈良線や近鉄線を使って15分もかかりません。
一方で、京都の繁華街のある河原町までは京阪を使って行けます。
京阪線を使って大阪方面へ行けますし、JR奈良線を使えば奈良方面へ行けます。
中心地や大阪へのアクセスも良く、伏見区は住み心地が良いと言えるでしょう。

*伏見区の治安は?

大手筋商店街は賑やかです。
しかし、商店街を一歩出ると閑静な住宅街が広がっています。
近隣には、高校や大学が多く、学生が多い町だと言えます。
単身者用の住宅が多く、コンビニも多いため便利だと言えます。
基本的に治安に不安を感じる必要はないでしょう。


□エリア別に紹介!

*伏見桃山駅

京阪本線にある伏見桃山駅周辺はおすすめです。
近鉄の桃山御陵駅も近くにあり、JR桃山駅も近くにあるため、アクセスが便利です。
大手筋商店街には、スーパーマーケットやホームセンターが充実しているため、生活しやすいでしょう。
また、治安も比較的良いと言えるでしょう。

*丹波橋

京阪、近鉄が通るため、京都や大阪へのアクセスは良いです。
西側に行くと、万代があるため、買い物には困りません。
また、万代の近くには、大型の衣料品店もあるため、生活に必要なものは揃えられます。

*六地蔵

食料品だけでなく、ファッションや日用品を扱うショッピングモールMOMOテラスがあります。
コンビニもあり、ファミリー層の住宅が多い地域です。


□当社の物件を紹介します!

*竹田駅から徒歩3分の新築!

京都市営烏丸線竹田駅から徒歩3分の立地にある3LDKの新築一戸建てです。
価格は2889万円です。
土地面積は14坪ほどで、建物面積は22坪ほどです。
車1台分の駐車スペースがあります。
2019年12月に建てられた住宅で家族での移住にぴったりではないでしょうか。
この地域の場合、小学校なら竹田小学校、中学校なら藤森中学校でしょう。

*竹田駅から徒歩9分の新築!

京都市営烏丸線竹田駅から徒歩9分の立地にある3LDKの新築一戸建てです。
価格は3580万円です。
土地面積は27坪ほどで、建物面積は27坪ほどです。
車2台分の駐車スペースがあります。
2020年2月に完成予定の住宅で家族での移住にぴったりではないでしょうか。
この地域の進学先は、小学校の場合深草小学校、中学校なら深草中学校でしょう。

*京阪本線藤森駅から徒歩11分の新築!

京阪本線藤森駅から徒歩11分の立地にある4LDKの新築一戸建てです。
価格は3580万円です。
土地面積は44坪ほどで建物面積は32坪です。
二階建ての住宅で、LDKは20帖ほどです。
2019年9月に建てられており、家族での移住にぴったりでしょう。
この地域の進学先は、小学校の場合深草小学校、中学校なら深草中学校でしょう。

*京阪宇治線六地蔵から徒歩12分の新築!

京阪宇治線六地蔵から徒歩12分の立地にある4LDKの新築一戸建てです。
価格は3599万円です。
土地面積は46坪ほどで建物面積は34坪です。
2台分の駐車場スペースがあります。
2019年9月に建てられており、家族での移住にぴったりでしょう。
この地域の進学先は、小学校の場合桃山東小学校、中学校なら桃山中学校でしょう。
この地域から桃山中学校に通う人の多くは、京阪線を利用して通っています。


□まとめ

今回は、家族で住むのに適している土地である伏見区について解説しました。
当社では、移住についてのご相談を随時受け付けております。
住宅販売の専門家が、お客様を全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

ページトップへ