ホーム  >  スタッフブログ  >  地域情報  >  ◆伏見区の子連れで楽しめるおすすめ観光スポットをご紹介します!◆

◆伏見区の子連れで楽しめるおすすめ観光スポットをご紹介します!◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2019/10/20 06:00

「伏見区の子連れで遊べるスポットを知りたいな。」
「伏見区ってどんなところだろう?」
どこで不動産の売買をするか考える際に知りたいのが、その土地の雰囲気ではないでしょうか。
そこで、今回は伏見区のことをもっと知りたい方必見の伏見区の観光スポットをご紹介します。

□伏見稲荷大社
伏見区の観光名所で真っ先に候補として思い浮かぶのが伏見稲荷大社ではないでしょうか。
朱色の鳥居が無数に並ぶ「千本鳥居」が有名で、海外から多くの観光客が訪れています。
「千本鳥居」は参拝路に建てられており、鳥居をくぐりながら山道を歩きます。
1つ注意することは、山道であるため動きやすい服装や靴を身につけることです。
まだ、伏見稲荷大社を訪れたことがない方は、ぜひ動きやすい服装で「千本鳥居」が作り出す圧巻の光景をご覧になってください!

□京都市青少年科学センター
京都市青少年科学センターは、恐竜の化石や身の回りに生息している昆虫など100点を超える体験型の展示物が用意されています。
京都市青少年科学センターの展示物をご紹介します!

*屋内展示
電流を流すと磁界の力が働くことを方位磁石で確認できる「電流と磁界」や、コイルの近くで磁石を回して電気を作る「発電機」などを体験することができます。
また、おしゃべりするティラノサウルスなどユーモアのある展示物から恐竜の生態系や歴史まで学べます。
さらに、プラネタリウムもあるので、宇宙や星などが好きなお子様にもおすすめです。

*屋外展示
約40種類の化石や岩石が並んでいる場所や沖縄の珍しい蝶を観察できるスポットが用意されています。
また、夏になるとカブトムシが展示されるなど、季節に合わせた期間限定公開もあるので、訪れる時期によって楽しめるのも大きな魅力の一つです!

□醍醐寺
醍醐寺は豊臣秀吉が設計したと言われる雄大な庭園が有名です。
春や秋の季節になると桜や紅葉をみることができるので、この時期に多くの観光客が訪れています。
また、夜になるとライトアップもされるので、より一層きれいに庭園をみることができます。
春または秋に京都観光をされる方は醍醐寺を旅のスケジュールに入れてみてはいかがでしょうか。

□まとめ
以上、伏見区の子連れで楽しめる観光スポットをご紹介しました。
今回の記事でお話しした観光スポットは伏見区の数ある観光スポットの一部分です。
そのため、一度伏見区を散策するのをおすすめします。
今回の記事を参考に、伏見区で不動産を売買することについて検討してみてください。
また、当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しております。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

ページトップへ