ホーム  >  スタッフブログ  >  不動産豆知識  >  ◆伏見区で賃貸をお考えの方必見!賃貸と購入の比較を紹介!◆

◆伏見区で賃貸をお考えの方必見!賃貸と購入の比較を紹介!◆
カテゴリ:不動産豆知識  / 投稿日付:2019/12/03 06:00

「賃貸マンションを借りようと考えているが、購入した場合と比較してメリットはあるのだろうか?」
「住宅の賃貸と購入では、どのような面で違いが出てくるのだろうか?」
このようなことを疑問に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
賃貸と購入のどちらが良いのかというのは、永遠のテーマと言っても過言ではないでしょう。
実際に多くの方が、どちらにするのかで悩んでいます。
ここではそのような方のために、賃貸と購入を比較してその違いを紹介していきます。


□賃貸のメリット

*簡単に引っ越し可能

賃貸だと引っ越せるため、様々な変化に臨機応変に対応できます。
例えば、子供が産まれたので部屋の数を増やしたい場合や、逆に子供が独立して部屋を減らしたい場合など、新しく引っ越すだけで解決できます。
一方で、購入した住宅では、大規模なリフォームが必要になってしまいます。
そのため、コスト面を考えても、このような変化には賃貸の方が、より対応しやすいです。

*メンテナンスが不要

排水管や壁の経年劣化といったメンテナンスが必要な場所は、所有している貸主がこれらのメンテナンスをしてくれます。
一方で購入住宅では、全ての設備が自分たちのものですので、自分自身でお手入れするか、メンテナンス業者を呼ぶ必要があります。

*安い初期費用

購入する時には、諸々の費用を合わせると数百万円必要ですが、賃貸だと敷金礼金くらいしかかかりません。
一般的な賃貸住宅では、これらは多くても数十万円なので、購入する時と比較すると初期費用はかなり安いと言えます。


□購入のメリット

*資産化

購入することで、その物件自体を自らの資産にできます。
そのため、将来的に家族に譲渡することもできます。
賃貸の場合、住宅自体が住んでいる人のものではないので、このように資産化することはできません。

*自由にリフォーム可能

壁に穴を開けたり張り替えたりすることはもちろん、大掛かりなリフォームも好きにすることが可能です。
例えば初期の内装のデザインに飽きてしまっても、簡単に新しく新調できます。
賃貸の場合、基本的に持ち込んだ家具以外一切手を加えられないので、購入の大きなメリットと言えます。


□まとめ

・賃貸のメリットとして、簡単に引っ越し可能、メンテナンス不要、安い初期費用といった点が挙げられる。
・購入のメリットとして、資産化可能、自由にリフォーム可能な点が挙げられる。

以上が、賃貸と購入の違いです。
賃貸と購入がどのように違うのかが、よく分かっていなかった方には、ぜひこちらを参考にしていただければ幸いです。
何か分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ