ホーム  >  スタッフブログ  >  不動産豆知識  >  ◆伏見区で賃貸をお探しの方へ!賃貸の選び方のポイントを紹介!◆

◆伏見区で賃貸をお探しの方へ!賃貸の選び方のポイントを紹介!◆
カテゴリ:不動産豆知識  / 投稿日付:2020/02/25 06:00

「賃貸って何を基準にして選べばいいのだろう。」
「どんな部屋の選び方がいいか分からない。」

このようにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
それぞれ譲れないポイントがあると思います。
そこで今回は、伏見区で賃貸をお探しの方へ、賃貸の選び方のポイントをご紹介します。


□選び方のポイントを紹介

*立地

どんなエリアでも、駅や交通のアクセスが悪い土地になると、家賃が安くなります。
自転車や車など、移動手段をお持ちの方であれば、同じような物件であっても、駅からの距離次第で数万円の家賃差があります。
その浮いた費用を、他の部屋の条件に充てられるので、物件選びの際は参考にして下さい。

*部屋の広さ

家賃の相場を判断する目安として、物件の広さが考えられます。
間取りが1Rの方であっても、その部屋が広ければ、家賃は高くなります。
部屋の平米数や、居室の畳数を節約することで、選択範囲は広がります。

*築年数

築年数は、部屋の設備の整備度合いや、内装の清潔感に関わる条件となります。
新築が一番高く、築年数を経ていくことで、家賃が下がっていきます。
しかし、築年数が経っていても、家賃が相場より高い場合があるのです。
その場合は、物件が駅から近い、部屋の広さが広いからという比較ができます。
そうすることで、物件選びに視野を広く持って取り組めるようになるのです。


□住みやすい賃貸を見つけたい

住みやすい物件の条件は人それぞれですが、条件の1つとして静かな部屋が挙げられます。
隣人の物音が聞こえるのは、やっぱり嫌ですよね。
そういった場合は、その賃貸の建物の構造を確認しましょう。
木造建築や鉄筋コンクリート建築かどうかで、音の響き方が大きく変わります。
マンションの方が、アパートより物音が気にならないと言われますが、それは防音性の優れる素材を使っているからです。
少し家賃が高くなっても、過ごしやすい物件選びをしたい方は素材を優先順位に含んで考えてみてはいかがでしょうか。


□賃貸選びの時期

やはり、4月は新生活に変わる人が多いので、物件の変動が激しいです。
少し前に、一足早く始めることで落ち着いた物件選びができるかも知れません。
しかし、あまり早くから物件を押さえてしまっては、余計な家賃が発生してしまう場合があります。
繁忙期でなければ、1ヶ月前から探し始めても、遅くはありません。


□まとめ

今回は、伏見区で賃貸をお探しの方へ、賃貸の選び方のポイントをご紹介しました。
視野を広く持って、お部屋探しをすることが大切です。
何かお部屋探しにお悩みのある方、これから新しくお部屋探しをしたいという方は、一度お気軽に、当社へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ページトップへ