ホーム  >  スタッフブログ  >  不動産豆知識  >  ◆伏見区で賃貸をお考えの方へ!ロフトのメリットや使い道を紹介!◆

◆伏見区で賃貸をお考えの方へ!ロフトのメリットや使い道を紹介!◆
カテゴリ:不動産豆知識  / 投稿日付:2020/02/29 06:00

「何か一風変わった特徴の賃貸がいい。」
「ロフト付きの物件って意外と便利なのかな。」

このようにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ロフトは大きく部屋の金額を左右することもないので、物件の人気にも大きく影響するサービスです。
そこで今回は、伏見区で賃貸をお探しの方へ、ロフトのメリットや使い道をご紹介します。


□ロフトとは

そもそも、ロフトとは何かご存知でしょうか。
床と天井の間に、ハシゴを設けることで、部屋を二重構造にし、小さな部屋を新たに作った構造のことを言います。
部屋によって多種多様のロフトが存在し、そこを物置として使うか、寝場所として使うかなどはそれぞれの自由です。


□ロフトのメリット

*部屋を有効活用できる

本来、普通の部屋であれば、使用しない場所を新たなスペースとして利用できます。
ものがたくさんある人でもスタイリッシュな部屋に見せることが可能です。
また、小部屋のようで別世界の感覚を味わえます。
趣味に没頭したい方、気分転換に部屋作りを必要とする方にはおススメです。

*天井が広い

ロフトを設置している部屋の特徴として、天井が高いことが挙げられます。
新たに部屋を設置するためのスペースを確保するため、天井が高く、他の部屋にはない開放感が得られます。
一人暮らしの方には、部屋数が少なくとも、広く感じる環境があることは大切ではないでしょうか。


□ロフトの注意点

*高さが危険

ロフトならではの注意点ですが、ハシゴから落ちると大変危険です。
お酒を飲んで、酔っぱらってしまったときや、寝起きは特に要注意です。
ロフトの下に何かものがあると危険ですので、なるべく控えましょう。
不安な方は、寝場所ではなく、荷物置きとして利用するなど、他の使用案を立てましょう。

*エアコンが利かない

ロフトが存在することで、風回りが悪くなることがあります。
エアコンの位置次第では、ロフトの部屋に冷気がこもり、なかなか部屋が涼しくなりません。
扇風機などで、風回りをよくすることで部屋の空気も循環します。
熱気は高い位置にたまりやすいということを、覚えておきましょう。


□まとめ

今回は、伏見区で賃貸をお探しの方へ、ロフトのメリットや使い道をご紹介しました。
ロフトに関するメリットは多くありますが、デメリットに関してもそれぞれ対策が可能です。
部屋の目的によって、有効活用ができるロフトを条件として組み込んでみるのはいかがでしょうか。
これから部屋選びをしようという方、今の住宅に何かお困りごとのある方は、一度当社へ足を運んでみて下さい。

ページトップへ