ホーム  >  スタッフブログ  >  不動産豆知識  >  ◆伏見区に住む予定の方必見!初めての一人暮らしについて解説します◆

◆伏見区に住む予定の方必見!初めての一人暮らしについて解説します◆
カテゴリ:不動産豆知識  / 投稿日付:2020/05/08 06:00

伏見区で初めて1人暮らしをする予定の方は、分からないことが多く、不安に思っている方も多いのではないでしょうか。
少しでも不安を取り除いて、新生活をスタートさせたいですよね。
今回は、1人暮らしにかかるお金や、物件の決め方、暮らすにあたって必要なものをご紹介します。


☐一人暮らしにかかるお金

1人暮らしを始める時に、どれくらい費用がかかるかご存じですか。
今回は初期費用でどのようなものにお金がかかるのかご紹介します。

1つ目は、家賃です。
賃貸を借りる上で、家賃は必ず払わなければいけません。
賃貸を契約する時、初回の支払いは当月の残り日数分と翌月分の家賃の支払いをしなければなりません。
このことを前家賃といいます。
この制度はどこの業者も採用しているため、契約する時にそのお金も持って行かなければなりません。

2つ目は、敷金・礼金です。
敷金・礼金は誰もが良く聞く言葉でしょう。
しかし、この意味をきちんと理解していますか。
敷金とは、部屋を退去する時の原状回復費用として、入居前にあらかじめ払うお金のことを指します。
基本的には、原状回復にかかった費用が差し引かれたお金が戻ってきます。
壁や床を傷つけたり、設備を壊したりと修繕しなければいけない所が無ければ、全額戻ってくるかもしれません。
家賃1カ月分が目安とされています。
一方礼金とは、部屋を所有する大家さんに対して、お礼の意味として支払うお金のことです。
敷金と違い、退去時の返金はありません。
最近では礼金なしの物件も増えています。
また、敷金礼金ゼロという物件に出会うこともあるでしょう。
一見お得に見えますが、実は落とし穴がある可能性もあるため、注意が必要だといえるでしょう。

3つ目は、仲介手数料です。
借り手を見つけて契約まで担当した不動産会社への成果報酬としての費用が、仲介手数料です。
一般的には、家賃の1ヶ月分が相場だといわれています。


☐物件の探し方

物件探しがあまり分からないからと業者任せにしている方はいらっしゃいませんか。
業者に選んでもらうことは、決して悪い方法ではありません。
しかし、自分でしっかりと見た方がより納得した物件を見つけられるでしょう。
今回は物件を探す上で、重要なポイントを3つ紹介します。

1つ目は、住む街を決めることです。
どこに住むか決めることは、とても重要だといえるでしょう。
日常的に使う施設がどれくらいあるのか、通勤先や通学先へのアクセスを考えた上で決めなければいけません。
また治安がいいかどうかも住む街を決める上で重要視しなければなりません。
自治体の防犯意識が高く、要所に交番があるか、あるいは街灯が多いかどうかなどを調査しておきましょう。

2つ目は、妥協できない条件を決めておくことです。
物件を決める際には、様々な条件を検討する必要がありますよね。
もちろんすべての条件が良いに越したことはありませんが、その分家賃も高くなります。
もしかしたら、物件が絞り切れない方もいるかもしれません。
そのため自分の中でこれだけ妥協できないという条件と設け、物件探しを行いましょう。
そうすることで、物件を絞り込むことができ、納得して契約を行えるでしょう。

3つ目は、内見をすることです。
写真である程度部屋の中を見ていたとしても、実物を見て判断した方が良いでしょう。
そのため、物件の内見は必ず行くようにしましょう。
もしかしたら、写真では気づけなかった所を気づけるかもしれません。
また内見することで、自分がどのように生活するか想像しやすいでしょう。


☐一人暮らしのための必需品

1人暮らしをするにあたり、家具や家電など買いそろえるものは多くありますよね。
多いイメージだけ先行してしまい、何を買えばいいのか分からなくなっていませんか。
今から、1人暮らしをする上での必需品をいくつか紹介します。

*家具や家電

家具や家電は絶対必要ですよね。
家具は、最低でもベッドと机は必要でしょう。
一気に揃えられない場合は、この2つだけでも必ず最初に買いましょう。
また、家電も生活していく上で必要不可欠です。
こちらもすべてを一気に揃えることは難しいかもしれません。
そのような場合が、冷蔵庫と洗濯機、テレビを最初に買うようにしましょう。

*掃除用品

部屋は、生活をしているとだんだん汚れてきます。
そのため、掃除機などといった掃除用品は必要不可欠だといえるでしょう。
なぜなら掃除用品なしでは、部屋を綺麗に保てないからです。
新生活をスタートした時には、掃除用品を買う余裕がないかも知れません。
それでも、掃除機と水回りの掃除用品は買う事をおすすめします。
掃除機は分かるけど、なぜ水回りの物を買った方が良いのか疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれません。
水回りは毎日利用するため、他の場所と比べて汚れるスピードが早いのです。


☐まとめ

今回紹介した事柄で、1人暮らしを始める前と始めた直後のことを考えるきっかけになったのではないでしょうか。
1人暮らしを始める時は、やみくもに動いてはいけません。
事前にしっかりと調査し、計画を立ててから行動に移すように心がけましょう。

ページトップへ