ホーム  >  スタッフブログ  >  不動産豆知識  >  ◆伏見区で賃貸をお探しの方へ!賃貸のインターネット環境について解説!◆

◆伏見区で賃貸をお探しの方へ!賃貸のインターネット環境について解説!◆
カテゴリ:不動産豆知識  / 投稿日付:2020/07/17 06:00

インターネットは日常生活で頻繁に利用しますよね。
賃貸の物件を選ぶ際には、インターネット環境に注意しないと、快適にインターネットを利用できないかもしれません。
そこで今回は、インターネット環境のポイントをご紹介します。


□賃貸物件を選ぶ際のネット環境に関するポイントについて

ネット環境を選ぶ際には、インターネットの種類を理解する必要があります。
インターネットは4つのタイプがあります。
それぞれについてみていきましょう。

1つ目は光配線方式です。
光配線は、通信方法としては最速で、インターネットで動画を視聴する場合や通信を使った負荷の高い作業をする場合には必須でしょう。
光配線は近年2000年代初頭に導入された方式で、比較的新しいものです。

そのため、古い建物や最新設備の導入が遅れている地域によっては、構造上の問題で配線工事が行えない可能性があります。
隣の部屋に光配線が通っていても、ご自身の部屋に配線が通るとは限りません。

こちらの通信を利用する際には、光配線の有無だけでなく、工事費用はどれくらいかかるのか、工事できるのかを確認しておきましょう。

2つ目はLAN配線方式です。
LAN配線方式は、通信速度としては光配線通信に次いで早く、一般的なインターネット利用であれば問題なく利用できます。

回線会社との契約工事やプロバイダとの契約が必要ないため、入居してすぐにネット環境を利用できる点が特徴でしょう。
一方で、賃貸マンションでは採用している物件が少ないことがデメリットでしょう。

3つ目は、VDSL方式です。
VDSL方式は、LAN配線方式と同様の通信方法です。
従来から採用されている通信方式で、古いマンションや最新設備の導入の遅い地域でも対応しており、ネット環境を利用できます。

ただし、光配線通信と比べると通信速度に10倍ほどの違いがあったり、光配線通信で受けられる一部のサービスが利用できなかったりするでしょう。

4つ目は、ケーブルテレビです。
ケーブルテレビは4つの通信手段の中では最も通信が遅い方式です。
ケーブルテレビ会社に連絡することで、すぐに利用でき、料金も発生しません。

しかしながら、最低限の通信速度しか利用できないため、インターネットを頻繁に利用される方や、早い処理速度を求める方には向いていないでしょう。
また、通信速度を早くするために、有料プランに変更できますが、居住者の自己負担でしょう。


□賃貸マンションのインターネット設備の完備と対応の違い

ネット環境を利用できる物件には、インターネット対応と完備の2種類があります。
各々どういった違いがあるのでしょうか。

マンションの場合、インターネット対応は、インターネット工事がマンション共用スペースまで完了しているものを指します。
居住前に工事やプロバイダ契約を済ませない限りは、すぐにネット環境は整いません。

実際にインターネットを利用するまでには、ご自身の部屋まで回線を引き込む回線工事やプロバイダとの契約が必要です。

次に、インターネット完備についてご説明します。
インターネット完備は回線工事、プロバイダ契約がすでに行われていることを指します。
無線LAN、優先LNAなどを利用すれば、即座にインターネットを利用できるでしょう。

このタイプは、インターネット対応と比べ、工事費や契約費、手続きにかかる期間や手間もかからないため、魅力を感じますよね。

しかしながら、インターネット完備にはいくつか問題点があります。
ここからは、それらについてみていきましょう。

1つ目は、セキュリティの問題です。
マンションの場合、インターネット完備にはマンション全体で共通のWi-Fiを使用している可能性があります。

Wi-Fiを共有すると、セキュリティが脆弱になるため、第三者が自身のパソコンに侵入し情報を抜き取られやすくなるでしょう。
クレジットカードやパスワードの情報を抜き取られないためにも、セキュリティを意識したネット環境をおすすめします。

2つ目は、通信速度を自分で決められないことです。
インターネット完備は、あらかじめ指定されたネット環境が整っています。
そのため、ご自身が求めるネット環境が整備されているとは限りません。

求めているネット環境がない場合には、新たに自身で工事する必要があり、余計な費用が発生してしまいます。
契約するマンションがどれくらいのインターネット速度がでるのか、確認しておきましょう。

3つ目は、インターネットを利用する時間帯です。
マンションでネット環境を共有していると、居住者の多くが利用する時間帯が発生しますよね。

そうなると、インターネット速度が低下する可能性があります。
居住者が帰宅してから、就寝するまでの20時以降の時間帯は注意が必要です。

インターネットを利用する場合には、十分な環境が整わない可能性があることも念頭に入れておきましょう。


□まとめ

インターネット環境のポイントを紹介しました。
インターネットの種類とネット環境の注意点についてご理解いただけたでしょうか。
求めているネット環境は人によって異なるため、ご自身にあった環境選びをしてくださいね。

ページトップへ