ホーム  >  スタッフブログ  >  不動産豆知識  >  ◆伏見区での一人暮らしのポイント◆

◆伏見区での一人暮らしのポイント◆
カテゴリ:不動産豆知識  / 投稿日付:2019/07/19 14:54

京都の伏見区で一人暮らしをしよう!一人暮らしのポイントは?

 

新生活を始めるのは、わくわくしますよね。

初めての1人暮らしだと緊張するかもしれません。

今回は、大学生が1人暮らしをする際のポイントをご紹介します!

 

 

□金銭面

 

まず、金銭面についてです。

勉強をしながらアルバイトでお金を稼いで生活をするのは大変ですよね。

以下で節約のポイントをお伝えします!

 

*電気・ガス代

電気をこまめに消すことや、コンセントを使わない時は抜くなどして、光熱費を節約しましょう。

また、ガスには「プロパンガス」と「都市ガス」の2種類があります。

状況によりますが、使えるのであれば都市ガスを使う方がかなりお得です。

都市ガスは、プロパンガスの半分から3分の2の値段で使用することができます。

 

*水道代

節水シャワーヘッドを付けると水道代の節約になります。

また、食洗機を買ったら水道代が安くなりますので、一人暮らし用の小さい食洗器を買うのも1つの方法です。

ミニサイズで安いものだと1万円以内で購入できます。

食洗機を使うと水道代が年間で1万円ほど節約できると言いますので、時間短縮にもなりますしおすすめです。

 

*家賃

家賃は広さ、場所によって様々です。

一般的な賃貸アパートに住むよりも、学生寮に住む方が安く済むことが大半です。

 

*食費

食事はスーパーで上手に買い物をして、自炊すると節約になります。

一人暮らしだと毎日作るのが面倒になりがちなので、作ったものをタッパーなどに入れて作りおきしておくとよいでしょう。

 

*その他

その他に日用品購入費や交際費などがかかります。

せっかくの大学生活を楽しむためにも、遊ぶためのお金を確保できるくらいの余裕を持ちましょう。

 

 

□レイアウト

 

1人暮らしの楽しみの1つといえば、部屋のレイアウトを自分で決められることです。

1人暮らしをする方は、1Kやワンルームを選ばれる方が大半です。

どうしても狭く見えてしまいがちなので、家具の種類や置き方、また色調などを工夫しましょう。

 

例えば、ソファを置いてベッドも置いてしまうとスペースが狭くなってしまいます。

ソファを置いたら布団にする、またはソファベッドを置くのも1つの方法です。

また、色調は基本となる色を置いて、それに近い色や相性のいい色を2、3色でまとめるようにするとすっきりとして見えます。

一度自分の住みたい部屋を想像して絵に描いてみるのもいいかもしれません。

 

 

□まとめ

 

今回は、大学生が1人暮らしをする際のポイントをご紹介しました。

素敵な大学生活が始まるといいですね。

当社では、伏見区の住宅販売や賃貸物件のご紹介を行っております。

ぜひ一度ご相談ください。

ページトップへ