ホーム  >  スタッフブログ  >  不動産豆知識  >  ◆京都市で賃貸を借りる|仲介手数料の相場をご紹介します◆

◆京都市で賃貸を借りる|仲介手数料の相場をご紹介します◆
カテゴリ:不動産豆知識  / 投稿日付:2019/08/15 10:17

「京都市内で物件を探しているけど、仲介手数料の相場を知りたい」

引っ越しの費用をできるだけ安く抑えるためにも仲介手数料は低い方がありがたいですよね。

そこで今回は、京都市内で物件を探している方に賃貸を借りる際の仲介手数料の相場を紹介します。

 

□仲介手数料とは

仲介手数料とはそもそも何かということをよく知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

賃貸契約の際にかかる仲介手数料とは、部屋の紹介や契約の手続きをしてくれた不動産屋に対して支払う報酬のことです。

またこの費用は、賃貸契約が成立した場合にのみかかるため、内見に行っただけだったり、入居審査に落ちて契約が不成立になったりした場合には必要ありません。

 

個人だけで物件を探すのはかなり大変で、多くの物件の中から条件のあったものを探すという大変な作業を手伝ってくれるのはありがたいですよね。

 

契約を結ばないと手数料はかかりませんので、本当にいい物件を紹介してくれ、そこに決定したときにのみかかる費用です。

 

□仲介手数料の費用と相場

 

*基本的には家賃の5割

 

仲介手数料は賃料の1か月分以内と決められているので、1か月の賃料以上の金額を請求されることはありませんが、基本的には、借主から受け取れる仲介手数料は半月分以内とするという条件があるので、ほとんどの場合は家賃の5割の金額になっています。

例えば家賃が50000円であれば25000円に+消費税の金額が一般的です。

 

ただし、例外もあるので、その際は詳細を質問してその理由をしっかりと確認してください。

 

□仲介手数料が抑えられるケース

 

*不動産会社が貸主の物件の場合

 

不動産会社が所有している物件では、仲介手数料が発生しないこともあります。

 

*大家さんと直接契約を結ぶ場合

 

大家さんと直接契約をする場合であれば不動産を通していないので、仲介手数料はかかりません。

 

*大家さんが早く物件を借りる人を探したいと考えている場合

 

あまり好条件ではない物件であれば、人気がなく早く物件を借りる人を見つけたいと考えている大家さんがいる場合があるので、そういった場合は仲介手数料を大家さんが負担してくれる場合があります。

 

 

□その他初期費用を抑えるコツ

 

*敷金礼金を抑えた物件を探す

 

敷金礼金は初期費用を高くする要因の1つですが、これは物件によっては必要ない場合もあります。

 

*キャンペーンを狙う

 

期間限定のキャンペーンで様々な特典や費用が安くなることがあります。

こういった時期を狙うと、費用を安く済ませることもできます。

 

 

 

 

□まとめ

 

今回は賃貸契約の仲介手数料に関してお話をしました。

物件を借りる際にはたくさんの知識が必要になりますが、少しでも満足のいく物件を見つけられるようにしっかりと検討してください!

ページトップへ