ホーム  >  スタッフブログ  >  地域情報  >  伏見区深草周辺情報♪

伏見区深草周辺情報♪
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2019/01/20 17:06

◆知っておくべき伏見区深草の周辺情報とは?◆

 

 

伏見区は、生活していく上で便利な施設だけでなく、観光としても訪れられる魅力的なスポットがたくさんあります。

そこで今回は、伏見区の深草周辺には何があるのか、深草での生活を始めることを検討している皆さんにとって有益な情報をお伝えします。

 

□深草周辺

*伏見稲荷大社

伏見稲荷大社は観光地として有名で名前を知っている人は多いのではないでしょうか。

ここは、全国に約3万社ある稲荷神社の総本宮であり、1300年もの歴史があります。

ここでの見どころはなんといっても「千本鳥居」です。

朱色の鳥居がずらりと並ぶ道は風情があって魅力的な光景です。

また、境内にはいたるところにキツネの銅像があります。

キツネは稲荷大神の使いであると言われており、巻物を咥えているキツネや稲穂を咥えているキツネ、そして2匹並んでいるキツネなど様々な種類のキツネがいます。

 

*稲荷山

伏見稲荷大社の東にある標高約230メートルの山です。

一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰と3つの峰があり、それぞれに古墳があります。

神の降臨地と言い伝えられており全国から多くの参詣者が訪れています。

 

*龍谷大学

龍谷大学は産近甲龍の一つである市立大学です。

設立から390年以上経っており、長い歴史のある学校です。

様々な学部を設置しており、広い分野を学ぶことができます。

また、学校の施設自体が地球温暖化対策に取り組んでいたり、人権に関する取り組みが行われていたり、自発的に取り組もうという考えを大事にしている活動が印象的です。

 

*石峰寺

若沖という青物問屋で生まれた人のお墓が裏山に向かう道中にあります。

寺の赤門をくぐると竹林の中に何体もの少し険しい表情の羅漢さんがいます。

羅漢さんは若沖が描いたと言われている銅像です。

 

*宝塔寺

石峰寺から南に少し歩いたところにある寺です。

一歩足を踏み入れると石を敷いた広い参道があり、その先に仁王門が続いています。

仁王門は平成12年に修正されたばかりのもので、色鮮やかで美しい建物です。

 

□まとめ

今回は、伏見区の深草周辺の情報をお伝えしました。

住む前にその地域のことを知っておくのは大切なことです。

アフィックス住宅販売では、豊富な情報から伏見区について知りたいことについてお答え致します。

またその豊富な情報をもとにお客様のご要望に合った不動産をご紹介しています。

伏見区で物件をお探しの方はぜひ、アフィックス住宅販売へご相談ください。

お問い合わせお待ちしております。


 

ページトップへ