ホーム  >  スタッフブログ  >  地域情報  >  ◆伏見区周辺一時保育をご紹介◆

◆伏見区周辺一時保育をご紹介◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2019/05/19 16:13

伏見区周辺に住む方は必見!子供を預けられる一時保育を紹介

 

「急に用事ができて子供を預けたい。」

「どこか一時的に子供を預かってもらえる施設はないの?」

このようなお悩みをお持ちの方はいませんか?

今回は、伏見区周辺の子供を一時的に預ける施設をいくつかご紹介します。

 

□京都市深草児童館

京都市青少年科学センターの近くにある、児童遊園と隣接した児童館です。

園内には、たくさんの大樹が茂り、夏になると様々な生き物と触れ合うことができます。

様々な年間行事や子供が参加することができるクラブ活動も平日だけでなく、土曜日にも行われています。

0歳~18歳までの学童を対象に居場所を提供し、遊びを通して児童の健康育成を進める児童福祉施設です。

また、深草児童館はファミリーサポート事業という子育ての援助を受けた人と子育ての援助を行い人とが、会員になり助け合う事業も行っています。

そのため、センターが開催している講習会を受講すれば、子供の預かりや送迎なども依頼する事ができます。

開館時間は、平日は10:00~ 18:30で土曜日と学校の長期休暇期間中は8:00から開館しています。

日曜日・祝日・年末年始は休館しています。

京阪本線藤森駅からは徒歩11分で、近鉄線竹田駅からは徒歩12分です。

 

□京都氏醍醐中央児童館

こちらもファミリーサポート事業を行なっている支部の一つです。

醍醐駅のターミナルビルの中にある複合施設の一部にある児童養護施設です。

こちらも同様にクラブ活動や、子育て相談会を行い、子供がいる家庭には嬉しいサービスを毎週行なっています。

また、お子さんを預けて遊ばせることができるだけでなく、親子で遊ぶイベントもたくさんあります。

駅の中にあることから、交通の便も良く、車を持っていない方にも利用しやすい環境になっています。

利用時間は月曜から土曜日までの10:00~17:00です。

複合施設「パセオダイゴロー」の西館2階にあります。

南館には、体育館や図書館などの子供が喜びそうな公共施設もあるので、ぜひ利用してみてください。

 

□まとめ

今回は、伏見区周辺にある一時的に子供を預けておける施設についてご紹介しました。

この記事で紹介した施設以外にも、就学未満のお子さんは近くの保育園や幼稚園でも預かってもらえます。

しかし、児童館も保育園も事前に登録が必要だったり、講習を受けたりと前もって準備をしておく事が必要となります。

急に預けなくてはならなくても、登録していなかった場合利用できない事があるので、先を見越して準備しておくことをお勧めします。

ページトップへ