ホーム  >  スタッフブログ  >  地域情報  >  ◆京都の伝統行事をご紹介◆

◆京都の伝統行事をご紹介◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2019/07/04 17:24

京都で暮らそうと思っている方必見!京都の伝統行事をカレンダーで紹介!

 

「来年の春から京都に一人暮らしをする」

という方は、せっかく京都に引っ越してきたのであれば、是非京都の伝統行事に参加してみてはいかがでしょうか。

 

大学生の時間のあるうちに、日本人として日本の伝統を感じましょう。

そこで今回は、京都の伝統行事をご紹介します。

 

 

□これだけは行きたい!京都の4大行事

 

京都には毎年3つの大きな祭りが開催されます。

それに加えて、お盆に行われる大文字の送り火も、行っておきたいおすすめの伝統行事です。

 

*葵祭

毎年5月15日に開催されます。

上賀茂、下鴨両神社の例祭です。

葵祭は平安時代から盛んに行われており、その盛況ぶりは「源氏物語」をはじめとした多くの絵巻から見ることができます。

 

*祇園祭

毎年7月1日から7月31日にかけて行われます。

約1100年前に、疫病の退散祈願をしたのが始まりと言われています。

祭りのクライマックスは、17日と24日の山鉾巡行です。

この時期の四条河原町は人で溢れます。

 

*時代祭

毎年10月22日に行われます。

(2019年は10月26日に変更されます)

平安遷都1100年を記念して明治28年に始まった平安神宮の大きな祭りです。

京都のまちを練り歩く風俗行列が見ものです。

 

*五山送り火

毎年お盆の行事として8月16日の夜に行われます。

お盆の時期に、先祖があの世に再び帰るのを見送る宗教的な行事です。

 

 

□カレンダー別の京都の伝統行事

 

*1月

8日 けまり始め(下鴨神社)

8~12日 十日えびす(恵比寿神社)

 

*2月

2~4日 節分祭(市内各神社)

 

*3月

3日 流し雛(下鴨神社)

 

*4月

第2日曜日 やすらい祭(今宮神社)

 

*5月

1~4日 大念仏狂言(神泉苑・千本えんま堂)

 

*6月

1日 貴船祭(貴船神社)

 

*7月

1~31日 祇園祭

16日 祇園祭宵山

17日 祇園祭山鉾巡行

24日 祇園祭花傘巡行

 

*8月

16日 大文字五山送り火

23日、24日 千灯供養(化野念仏寺)

 

*9月

9日 鳥相撲(上賀茂神社)

秋分の日 晴明祭(晴明神社)

 

*10月

時代祭(平安神宮)

 

*12月

7~8日 大根焚き(千本釈迦堂)

8日 針供養(法輪寺)

25日 終い天神(北野天満宮)

31日 をけら詣り(八坂神社)

 

以上が月ごとの京都の伝統行事です。

テストの日程やバイトやサークルの予定を調整して、気になった行事にはぜひ行ってみてくださいね。

 

 

□まとめ

 

今回は、京都の伝統行事についてご紹介しました。

京都では伝統行事がほとんど毎月行われています。

大学生の時間があるうちに、京都の伝統行事を堪能しましょう。

 

当社では、伏見区での住宅購入や賃貸物件のご相談を承っております。

ぜひ一度ご相談ください。

ページトップへ