ホーム  >  スタッフブログ  >  地域情報  >  ◆伏見区交通アクセスおすすめエリア◆

◆伏見区交通アクセスおすすめエリア◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2019/07/11 11:54

京都伏見区の交通アクセスがよいエリアをご紹介!

 

「大学生になり、遊ぶのに交通のアクセスが良い方がいい」

「通勤・通学に交通アクセスが良いエリアを探している」

 

このように考えている方もいらっしゃるでしょう。

京都は観光名所が多いので、交通アクセスが良いエリアに住んで効率的に観光したいですよね。

そこで今回は、京都伏見区の交通アクセスが良いエリアをご紹介します。

 

□交通アクセスが良いエリア

 

*竹田エリア

竹田エリアは出張の多いビジネスマンに人気のエリアです。

地下鉄烏丸線と近鉄京都線があり、京都駅に5分で行けます。

アクセスの良さから、大手企業が本社を置き、出張の多い忙しいビジネスマンにも人気のエリアになっているのです。

さらに、安い賃貸が多いのも特徴です。

街並みの評価は悪いですが、家賃は安く、交通のアクセスも良く、コストパフォーマンスは高いと言えます。

 

*深草エリア

龍谷大学、京都教育大学、聖母女学院に通うならこのエリアがおすすめです。

京阪深草駅を中心に、近鉄やJRがあり、通勤・通学に便利と言われています。

アクセスが多いエリアは騒音が課題になりますが、深草エリアは比較的に落ち着いたエリアです。

さらに、商業施設も充実しています。

学生の方からファミリーの方まで幅広く好まれるエリアです。

 

*桃山エリア

伏見桃山エリアは、JR奈良線、京都市営地下鉄東西線、京阪宇治線の3路線が通る交通アクセスの良い地域です。

京都市の11区の中で最も人口が多い区となっています。

JR奈良線六地蔵駅からは、京都駅へ約15分とアクセスの良さがあります。

駅すぐ近くの商店街があり、多くの商店や生活施設があります。

そのため、毎日の買い物にも困らないと言われています。

さらに、観光地の宇治や奈良へダイレクトでアクセスできます。

大型商業施設もあり、ファッション・グルメと買い物の幅も広いです。

交通アクセス・生活環境ともに便利な、暮らしやすいエリアと言われています。

 

*丹波橋エリア

丹波橋エリアには京阪と近鉄があります。

二つの駅は直結しており、どちらも特急が停車する駅です。

さらに、JR奈良線桃山駅へも近いです。

京都駅へも、奈良県にもアクセスが良く観光に向いています。

また、丹波橋があり、商人の町と言われた名残で商店街も充実しています。

丹波橋周辺には学校施設や文化センターがあり、自然もあります。

非常に便利なエリアになっています。

 

□まとめ

今回は、京都伏見区の交通アクセスが良いエリアをご紹介しました。

ご紹介した4つのエリアの良いところを参考にして、自分の生活スタイルに合うベストな選択をしてください。

 

京都市伏見区で賃貸マンションをお探しの方は、お気軽にご相談ください。

ページトップへ