ホーム  >  スタッフブログ  >  地域情報  >  ◆【伏見区の不動産会社が解説】京都市伏見区の治安や口コミを解説します!◆

◆【伏見区の不動産会社が解説】京都市伏見区の治安や口コミを解説します!◆
カテゴリ:地域情報  / 投稿日付:2019/09/05 10:21

「伏見区に住んでみたいけど、治安は良いのかな?」

「実際に住んでいる人の口コミを参考にしたい!」

不動産売買の場所を考える際に知りたいのが、その土地の雰囲気ではないでしょうか。

そこで、今回は伏見区のことをもっと知りたい方必見の伏見区の治安や口コミについてご紹介します。

 

□治安について

伏見区はとても広いので、中には治安が悪いと言われている地域も存在していますが、全体的には住みやすい街です。

危険な地域は夜になると街灯が少なく暗い場所や、人通りが少ない場所などが挙げられます。

しかし、観光地も多い伏見区は国道沿いや住宅街にコンビニエンスストアがたくさんあるので、夜に暗くなる危険な地域は比較的少ないと考えられます。

さらに、観光地が多い地域なので、昼間は多くの旅行者が観光をしています。

そのため、犯罪者からすると入りづらい地域であると言えます。

夜に外出する際は、人通りの少ない道を通らずに大通りを使うにしましょう。

また、暗い道ではなく街灯や店舗の灯りがあるような明るい道を選択することで、未然に危険を防ぐことができます。

 

□口コミについて

ここでは、実際に伏見区に住んでいる方々の口コミをご紹介します。

 

*良い点

伏見区はJR線、京阪線、京都市営地下鉄、近鉄線という4つの路線が通っており、住む地域によってはほとんど電車に困りません。

伏見稲荷大社の近くに住んでいる方で日常的に体を動かしたい人は、夜のランニングを観光名所で行うことができるのを良い点として挙げる方もいらっしゃいます。

商店街が近くにある地域に住んでいる方は日用品雑貨やスーパー、カフェやベーカリーなどが並び立っているので、普段使いするものの調達には困らないようになっています。

最後に、伏見区には有名な日本酒の酒蔵が集まっている地域があります。

酒蔵が集まっている地域は昔からの景観が残っており、風情のある地域でおいしい日本酒をゆっくり飲めるようになっています。

 

*悪い点

伏見区はとても広い地域なので街中から外れると、交通の便が悪くなる地域もあります。

また、日中の人混みが苦手な方には観光地の近くに住むこと避けた方がいいかもしれません。

 

□まとめ

以上、伏見区の治安や口コミについてご紹介しました。

この記事を読んで、元々みなさんが伏見区に対して持っていたイメージと異なる新しい発見があったのではないでしょうか。

今回の記事を参考に、伏見区で不動産を売買することについて検討してみてください。

また、当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しております。

何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

ページトップへ